本日、2月28日のSONYの株価占い結果

  • ブックマーク
  • Feedly

断易で株価予測、本日もやりました。銘柄はいつものSONY、本日2月28日の株価を今朝占いました。SONYは昨日大幅に上げています。

占いの結果(卦) 忌神軍が強い!

占いの対象である用神○妻財辰土は月から剋され、日からのサポートもありません。また発動しているものの、空亡で今日はそれほど強くありません。さらに味方の原神△午火は伏神状態です。月からは生じられていますが、日からは支援がません。
一方、敵の忌神□寅木は月と同じ十二支であり、また日からは冲され、冲起暗動という特殊な元気状態。冲起暗動は発動しているのと同じような働きがあります。今日は忌神強いです。また忌神の味方の仇神◇月からはサポートなしですが、日からは生じられサポートがあります。発動して回頭剋ですが、その変化した辰が空亡でお休み状態。それほど回頭剋の剋はきつくないと考えられます。今日の卦も分かりやすいです。下がると判断できます。

実際の株価、下げた

9時の開場後しばらくは、昨日より高値を維持していましたが、その後急落し、そのまま戻すことなく終えました。昨日より41円安の5,341円で終えました。占いは的中しました。

SONYの場が取れている。

今朝も書きましたが、SONYの場が取れています。場が取れるとは、占う対象の情報にアクセスできているということです。どうしてうまくいっているか?というと、こうしてブログに書くために、データにアクセスしてグラフを作ったり、占いの卦を活字にしたり、関わりをもったり、頭で考えたりしているからだと思っています。

SONY以外の場が取りにくい

実はもう一つの銘柄バンダイナムコホールデングスの方は、SONYを占ったあとすぐに占って、今日は下がると卦から判断しました。ところが実際は上げました。ですので、こちらは外しています。これは、SONYの場を引きずったまま、コインを投げたためだと思っています。チューニングがデジタルで出来ていないでアナログになっている感じです。デジタル的にできれば、複数社の場もうまく取れるようになるかと思います。今週はSONYの株価に注目してきましたが、来週はバンダイナムコに注力したいと思っています。

余談、ドラゴンボール

バンダイナムコはドラゴンボールやガンダム、仮面ライダーのキャラクター権を持っている会社で、ドラゴンボールの映画がヒットして今期も業績が良いようです。僕もドラゴンボールやガンダムが好きで、映画ドラゴンボール超: ブロリーも観ました。ドラゴンボールの主人公、孫悟空の凄いところは命がけで戦った敵をそのうち仲間にしてしまうところだと思っています。それと戦いと強くなるためのトレーニングそのものを楽しんでやれるところかな。

☟関連記事

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。