2月26日のSONYの株価占い結果

  • ブックマーク
  • Feedly

断易(五行易)で株価を占っています。2月26日のSONYの株価変動について占ってみました。その占いの結果(卦)は以下の通りです。

占いの結果(卦)

占う対象を用神といいます(卦中の○が付いたもの)。そしてこの用神の見方を原神といいます(卦の表中△)。今回の卦は、この用神と用神の味方の原神が発動といって活発な状況となったので、一見上がると見えるのですが、その用神が、回頭剋といってあとから剋されるという状況になっています。さらに、用神、原神ともに月や日からのエネルギーが来ておらず、その点で弱いです。動爻という活発状態ではあるけれど、月日からのサポートがなく、あとから剋されるという状況です。

占いからは株価は最初良いが、その後下がるということが予測

占いからは株価は最初良いがその後下がるということが予測できます。ただし、どの程度の下げになるかということは読めませんでした。

実際の株価変動

結果を図にしたのがこちら☟です。

朝一番から、昨日終値よりも高い株価で取引が始まり、一時は昨日より60円高まで上昇しました。その後午の刻に入ってから下降がきつくなり、未の刻は下降した価格帯で推移しました。

今日のまとめ

始めは良くて、その後下がるということは上がりました。しかし、一日で100円以上も変動するまでは予測できませんでした。そして、巳刻午刻未刻で傾向が全く異なることが分かりましたが、その時間による変動の仕方についても予測できませんでした。この時間による上下動まで占えるようになれば、デイトレ―ドでやっていけることになります。ですので、今後も占いと実際の株価とのあわせこみを続けていきます。
☟関連記事です。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。