ご縁(五円玉)占い

遠隔ご縁(五円玉)占い  (2021年5月19日)
コロナ禍で直接お会いして占うのが困難な状況です。断易で使うことが多い八面体サイコロは、普通の方は持っていません。一方、コイン占いであれば、五円玉で十分代わりになります。また、コインは自分で投げれば、場が一層よく取れます。

ですので、お会いできない状況では、良い占い法です。そこで、遠隔ご縁占いと称して、占いを受け付けることにいたしました。

当面、一日一名様一件の占いに限り、無料でやります。
ご縁占いといいますが、恋愛運だけでなく、仕事運や金運等も占えます。

やり方

自分自身でコイン(五円玉3枚)を投げていただき、その結果をメールで送っていただきます。
その内容から、卦をこちらで出し、占います。

占う前の準備

何を占うのか?決めます。
例)
仕事運
財運(財運はいつごろ好転するのか?)
恋愛運(今月の恋愛運、今年の恋愛運等)
探し物
今年の大まかな運勢
等々

まず、以下を記録します。

何を占うのか?

占い日  1月〇×日

時間 例 午後 〇〇時ころ
(23時~1時頃は日の移り替わりの近くなので、避けます。)

占った場所(〇〇県何々市)
コインを投げた人の性別

実際の占い

1.占う対象をを頭にイメージします。

2.五円玉3枚を同時に投げます。

3.裏の枚数を記録します。

▼こちらの面が裏です。
五円玉

▼一度に3枚のコインを投げます。

これ(2と3)を6回繰り返します。

テンポよく、コインを投げて、記録して、コインを投げて記録して、を繰り返します。

まず、占うことを頭の中でイメージ(考える)してください。
その後は、無心で計6回繰り返します。

記録例
6回目  裏 1枚
5回目  裏 ゼロ枚
4回目  裏 2枚
3回目  裏 1枚
2回目  裏 3枚
1回目  裏 2枚

順番、裏が出た枚数が重要ですので、しっかりと記録をお願いします。
これを間違うと、間違った結果となってしまいまので、よろしくお願いいたします。
また、何度も何度も、同じ日に同じ内容でコインを投げるのも、良くありません。
一日に一度です。

記録の送信

このコインの裏表の記録と何を占うのか?、占い日、占い時間、性別、場所の情報(探し物占いの場合必要になります。)を、こちらに送ってください。

(お問合せフォームへ入力していただき、送信ください。)
問い合わせフォーム

料金

1件 1980円一日1名様無料(コロナ禍が落ち着くころまで)
占いの結果をメールにて送らせていただきます。

お支払いは
Paypayをご利用いただくか、銀行(ジャパンネット銀行または静岡銀行の口座へ)振込でお願いいたします。

なお、Paypayのご利用による還元はありませんことを承知おきください。(申請が遅くなったためです。)

占えないこと

コロナウイルスに感染しているか?ということにいては、
100パーセントの確率で正確に判断できるわけではございませんので、
申し訳ありませんが、占えません。ご了承ください。

富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。