時をかける少年Ⅱ

あさひ

以前に、高校生の頃の自分を見た!と、ここでも書きました。そしてそこから、ヒントを得て、今、考えていることを書いてみます。 “時をかける少年Ⅱ” の続きを読む

水って大切ですよね。

水道の蛇口から清水

普段食べているものから身体はできていると書いたのですが、身体を形成している細胞は、その70%は水からできていると言われています。ですので、普段どのような水を飲んでいるか?は非常に重要なことです。 “水って大切ですよね。” の続きを読む

にじゅうやほしてんとう退治

パプリカ、ガブリエル

今年も発見、てんとう虫もどき。にじゅうやほしてんとう虫ともいうのですが、ミニトマトやパプリカの葉っぱを食べてしまう、とんでもない害虫です。 “にじゅうやほしてんとう退治” の続きを読む

普段食べているものから、身体はできている。

朝日

今日は、食べ物と、身体と、その関係について書いてみます。

重要だけれど、つい忘れてしまう事実、食べるもの、口に入れるものが、あなたの細胞・身体を作っている!ということ。

普段食べているものが、結局自分自身の細胞になって、自分自身を形成しているということです。だから、どんなものを食べるか?で細胞・身体が変わるということです。 “普段食べているものから、身体はできている。” の続きを読む

呼吸と瞑想と腸の活動について

富士山と雲

呼吸と腸

瞑想で呼吸を意識し、調える時、丹田を意識します。腹式呼吸でも、逆腹式呼吸でも同じです。お腹を膨らめたり凹ませたりすると、腸が刺激を受け、 “呼吸と瞑想と腸の活動について” の続きを読む

日々のルーチンのセットメニューの相乗効果

森林浴

日々のルーチンは、毎日やることを意識して、このセットで

日々のルーチンとして、少林寺気功と四股、氣入れ、正座をしています。いろいろ試行錯誤して、このセットに落ち着きました。 “日々のルーチンのセットメニューの相乗効果” の続きを読む

雷電くるみの里の夏2018

雷電くるみの里の雷電と七夕飾り

長野県東御市にある道の駅は、雷電くるみの里といいます。
以前に紹介した時は、くるみ関連の品物を中心に紹介しました。
今回は夏、そこでどんなものが売られているか?
紹介します。 “雷電くるみの里の夏2018” の続きを読む

蒲田の肉厚とんかつ屋さん

とんかつの丸一

時々、東京の蒲田へ出張で行くことがあるのですが、そんななか、ブログ記事で東京蒲田のとんかつ屋さんの紹介記事をみつけました。 “蒲田の肉厚とんかつ屋さん” の続きを読む

瞑想の目的、効果

朝焼け

日々のルーチン、瞑想の目的

毎朝のルーチンで、少林寺気功、気の採り入れ、四股、正座による瞑想をやっています。正座の瞑想をなぜやっているのか?というと、心を落ち着かせるためです。不安や苛立ちを小さくするのに、瞑想は効果的です。 “瞑想の目的、効果” の続きを読む

ウォーキングと呼吸

緑

朝、時々ウォーキングをしています。少林寺気功と気入れ、四股、そして正座しての瞑想を朝のルーチンとしているのですが、いつもより目覚めが早い日や、瞑想の時間を短縮したり、気功を抜いたり等、時間を捻出して歩いています。 “ウォーキングと呼吸” の続きを読む