断易って、どんなことを占えるの?

  • ブックマーク
  • Feedly

断易では何が占えるか?という質問を受けることがあります。
その質問には、なんでも、占えます!と答えます。

財運、異性運、健康運、勝負運等々。
特徴的なのは失くしたもの占い、箱に入ったもの占いといった占いでしょうか?

失くしたもの占い(失脱占といいます)では、失くしたものが、戻ってくるか?失くしたものが、どこにあるか?といったことが占いで出ます。
以下に過去の投稿から引用します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

占例を出します。
どこかへ行ってしまったお気に入りの半そでシャツを探したくて占いました。
自宅で占なったのですが、占いの用神(みるべきポイント)が一番下に出ています。
父―巳です。ですので、シャツは自宅、もしくは近くにあります、と読めました。
そして、月と合で日と併起ということで、月日からサポートがあります。
ですので、見つかりそう!だと判ります。
当初クリーニングに出した先を疑っていたので、自宅にありそうだといわかると、探し方が変わります。
失脱占占例

そして、今度は出先(自宅からはだいぶ東の場所で占ったときの卦です。
自宅で占ったあと、すぐに見つからなくて、あきらめきれなかったので再度占いました。
失脱占占例

今度は、父-酉は一番上に出ています。
占った場所の外、西の方角にありそうだと判ります。
そして月に併起で、月からサポートがあり、やはり、見つかりそうです。

そして、しばらくして、シャツは見つかりました。自宅のタンス内に埋もれていました。
なぜ、見つけることができなかったのか?不思議なくらい、ボケボケ。
占いの対象として勝負占同様に良い練習用の題材になりました、結局。

―――――――――――――――――――――――――――

断易の良いところは、誕生日といった過去から拾う情報でなく、振ったコインやさいころの目から、今の情報を拾えることです。

以下、関連する記事です
なくしたもの占い

易占い

断易の勉強法

断易の勉強、挫折と進展

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。