断易の勉強、挫折と進展

  • ブックマーク
  • Feedly

すぐに挫折

断易(六爻占術)を勉強し始めて、すぐに挫折しました。難しすぎたのですテキストが、当時の僕には。

▼六爻占術テキスト。内容が深く、初心者にはハードルが高すぎると思っています。
六爻占術テキスト第一巻

そして、だいぶ時間を経て、六爻占術テキストではなく、六爻占術の参考書なるもので勉強を始めました。
その参考書の冒頭に、こう記述されています。それを引用します。
-------------------------------
六爻占術のテキストを買ったけれど、挫折している人は多いと思います。
あのテキストには中国古代の叡智が詰まっています。ですので、用語も分からず、覚えるにしてもどういう順序でやっていけばよいのかわからないのでしょうか。
私(森田さんのこと)も苦労しました。そして三年かかってやっとマスターしました。そしてやり方さえわかれば、もっと簡単に、もっと早く学べると思います。そんなエキスを集めたのがこの本です。
(六爻占術参考書 子の巻 卦の出し方前編より引用)
-------------------------------
▼六爻占術テキストの参考書
六爻占術参考書

参考書で勉強が進んだ!

内容は実践的で、何を覚えたら良いのか、どうやって覚えた良いのか、その方法論が具体的に書かれています。そして、問題集もついています。参考書を読んで、問題集をやる、これを繰り返しました。この繰り返しで、だいぶ勉強が進みました。

つづく

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。