断易の勉強法

始めたきっかけ

断易を学び始めた、最初のきっかけは、六爻占術という占いを知ったことです。不思議研究所の森田健さんが中国から直輸入して、日本で宣伝し始めました。

著作や、不思議研究所のHP、不定期に配布される不思議の友という小冊子で紹介された内容に魅力を感じ、テキストを購入しました。そして勉強を始めたものの、その内容が高度すぎて、すぐに挫折しました。六爻占術というのは断易の一種だと私は理解していています(これについては異論があるかもしれません)。断易はCOCO壱番館のカレー、六爻占術は本場インド料理のカレーのようなイメージです。でもこの例えだと、断易が六爻占術の一種になってしまいますので、例えが適切ではないかもしれません。六爻占術のテキスト第一巻は、非常に優れた本だとは思うのですが、初心者にはあまりにも高級すぎて、難しすぎます。初心者は他の本で勉強を始めた方が良いです。断易入門や五行易直載、断易新義をおすすめします。六爻占術の参考書も初心者には良いと思うのですが、販売対象が六爻占術のテキスト購入者に限定されるので、奨めにくいです。上記3冊は、神保町の原書房で売っています。

▼断易勉強におすすめの本1 断易入門(理論の整理)
理論は断易入門

▼占例が豊富な五行直載
占例が豊富な五行易直載

投稿者プロフィール

ChiAki
ChiAki
グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。

詳しくはこちら。