剣山(その8)、帰りに立ち寄った松尾川温泉

  • ブックマーク
  • Feedly

剣山からの行き方

剣山の第二駐車場は439号線に面しています。第二駐車場から439号線を下って行き、さらに県道を進んでいくと松尾川温泉に着きます。剣山への438号線も幅が狭かったのですが、439号線はもっと狭いです。
そして、松尾川温泉へ向かう県道はさらに狭くなってきます。途中に観光名所がいくつかあるので、剣山の帰りのルートとして候補になるかと思います。僕は松尾川温泉を事前に調べて、評判が良かったことから、寄ることにしたため、帰りは439号線ルートを選択しました。剣山からは2時間くらいでした。
松尾川温泉は渓流沿いにありました。立ち寄り湯の施設はまだ新しく、きれいでした。露天風呂は無く、木製の湯船が一つ。4~5人が入ると一杯になります。お湯はph10程度のアルカリ性。そのため、お湯の感触がぬるぬるして、肌がすべすべになるお湯です。ですが、お湯自体に「力」は感じませんでした。源泉かけ流しということですが、源泉温度25℃。加温して40.8℃まで上げているようです。ですので、「力」を感じることができなかったのかもしれません。源泉かけ流しの定義では、湯質を損なわない加温であれば、源泉かけ流しと認めるということです(日本源泉かけ流し温泉協会HPより)。

▼松尾川へのルート
松尾川温泉へのルート

▼松尾川温泉へ到着。この清流に面していました。
松尾川温泉の面する清流

松尾川温泉到着

▼松尾川温泉への入り口
松尾川温泉入口

▼脱衣場
松尾川温泉脱衣場

▼松尾川温泉の成分
松尾川温泉の成分

感想

お湯はぬるめなので、リラックスできます。これで、露天風呂があれば、もっとゆったりできるのでは?と思いました。良いお湯だと思いましたが、もし次回剣山へ来たときには、わざわざ寄ろうとは思いません。これは僕の個人的な感想です。グーグルマップのクチコミは非常に良いです。もし、寄る場合は、剣山からの帰り439号経由ではなく、阿波池田駅方面からから直接行くのが近くて良いかと思います。(車で30分くらいです。)

松尾川温泉
徳島県三好市池田町松尾黒川2-1
TEL0883-75-2322
入浴料510円
松尾川温泉パンフ

関連記事
剣山シリーズ、そのゼロ、阿波池田駅近くのパワーストーンのお店
さぁ、剣山へ、その1
剣山シリーズ、その2、レンタカーでGO
剣山シリーズ、その3、駐車場が満車
剣山シリーズ、その4、ようやく見ノ越リフト乗り場へ
剣山シリーズ、その5、ようやく登山開始
剣山シリーズ、その6、頂上
剣山シリーズ、その7、前泊の宿

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。