さぁ、剣山へ(その1)

念願の剣山へ

徳島県の剣山に行ってきました。数年前に高知に行った際に、行こうと思い立ったのですが、高知から思い付きで行くにはちょっと難しいようで、その時は断念。今年、また出張で高知県に行く機会があったので、それを利用して行ってきました。
高知駅で夕方に開放されるので、それを起点にして計画を立てました。
剣山山頂看板

阿波池田駅近くに前泊

いつかのコースがあるようですが、レンタカーを使い剣山見ノ越第一駐車場のリフト乗り場まで行くという前提で考えて、阿波池田駅に宿泊して、翌朝剣山に向かうことにしました。三好レンタカーというレンタカー会社にレンタカーを借りました。阿波池田駅まで車を持ってくれるということでした。
阿波池田駅

宿泊は、一人宿泊の設定があって、阿波池田駅に近いことから寿し六旅館を取りました。阿波池田駅前ホテルイレブンはシングル設定が無かったので断念しました。阿波池田駅の池田は、かつてやまびこ打線で甲子園を沸かせた、あの池田高校のある池田です。
池田高校正門

阿波池田駅から徳島道美馬インター経由で国道438号線を通って剣山へ

8時頃、阿波池田駅を出発して、剣山の見ノ越リフト駅まで2時間10分くらいでした。グーグルマップによると1時間40分とでましたが、2時間10分かかりました。帰りの時もそうですが、グーグルマップでは相当短めに出ます。また、車のナビでは長めに出ます。ゆったりのんびり運転だったのが、理由かもしれませんが、グーグルマップと車のナビの平均値くらいが、僕の運転では実時間に近かったです。道が狭かったので、出会い頭に衝突したりしないよう、あまり速度を出さないよう、心がけて運転しました
阿波池田駅⇒徳島道(720円、ETCカード持って行くの忘れたため割引使えず)、美馬インターで降りて国道438号線で行きました。道は狭かったのですが、帰りに通った438号線に比べると、ずっとずっと広かったです。こちらの439号線ルートは、かずら橋とか、見どころが多いのですが、道がとてもとても狭いので、かずら橋等にこだわりがないのであれば、通らない方が良いと思いました。僕は帰りに松尾川温泉に寄りたいと思ったので、このルートを選びました。もし、次回剣山に行くときは、この439号線ルートは通りません。

▼剣山へのルート
剣山へのルート
▼主要インターからの所要時間
主要インターから剣山への所要時間

つづく

関連記事
剣山シリーズ、そのゼロ、阿波池田駅近くのパワーストーンのお店

投稿者プロフィール

ChiAki
ChiAki
会社員。土壌医検定土づくりマスター。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。

詳しくはこちら。