会社を定時であがって畑へダッシュ

  • ブックマーク
  • Feedly

今朝は畑に行くことができなかったので、今日は会社を定時であがって、畑へ行きました。

大根の葉を食べる青虫を撃退するためです。

畑に着いて大根の様子を見ると、案の定、葉がだいぶ虫食い状態です。

▼虫食いだらけの大根の葉
大根の葉

でも、なかなか、その虫食いの原因の、虫が見つかりません。虫食いの葉を何枚も何枚もめくって探しました。

すると

▼青虫発見!
大根の葉についた青虫

即撃退。

▼さらに
大根の葉の青虫

▼さらにさらに
大根の葉の青虫

結局、計4匹見つけて、撃退しました。

そして、大根をもう少し眺めていると、間引きが不十分で、複数の大根が競合しているところを発見。それを間引きました。

▼もう根もそれなりに大きくなってきていました。
遅れて間引いた大根

ここ数日、暖かかったというか、暑かったというか、でしたので、大根大きく育ってきていました。
大きくなってきた大根
・・・今年蒔いたのは白い普通の大根ではなくて、赤味のかかった大根ですので、白くはありません。

その後、にんじんも少しだけ間引きをしました。
間引いたにんじん

間引くときはもったいないとか思うのですが、その後残った大根やにんじんの成長が加速してくるので、やはり必要なことなのだと実感・納得します。

そして、最後はミニトマトのわき芽を摘み。これも必要な処置。このわき芽は、土に指すと、根が出てきて、定着します。昨年はそれでわき芽ちゃんといって、育てて収穫までしたのですが(旧ブログにいろいろ書きました)、日々の手入れの作業が掛け算で増えてくるので、少々懲りました。ですので、今年はわき芽を指して育てるのは、我慢しています。

▼この前、わき芽取ったばかりなのに、こんなに成長していました。
ミニトマトのわき芽

この忙しく身体を動かしている感じが好きです。

ウォーキングや気功・瞑想、畑作業があって、ブログも書いて、これらを上手く順番に回していくのが、夏の日課です。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。