剣山(その6)、頂上

とうとう山頂へ

剣山本宮と書いた鳥居をくぐって、少し進むと、剣山本宮の祠が見えました。

▼剣山本宮
剣山本宮祠
▼剣山山頂
剣山山頂
剣山山頂付近

そこで参拝して、さらに進むと、頂上です。念願の剣山の頂上です。ですが、霧が濃くて何も見えませんでした。風が強いので、身体が冷えます。
霧で何も見えませんでした。

それで、頂上付近からはすぐに降りて、剣山本宮の祠があるところまで降りてきました。この祠の後ろには大きな岩がありました。これが、剣山本宮のご祭神かなぁなんて思いながら、少し休んでいました。祠の横には頂上ヒュッテがあって、食事が取れたり、宿泊できる施設がありました。寒いこともあってか、中はけっこう混んでいました。そこで、早めに頂上を後にして、下ることにしました。

▼剣山本宮の大きな岩
剣山本宮の大きな岩

▼頂上ヒュッテ
頂上ヒュッテ
▼頂上ヒュッテ案内
頂上ヒュッテ案内

登山道を下りながら

山を下りながら、色々考えました。念願の剣山ではあるのですが、剣山そのものについて、実は、あまりしらない気づきました笑。直観的に登りたい!と思って、やっと今年登ることができたのですが、剣山て、どんな山?という歴史的背景や信仰的な面等はほとんど知りません。それから、今回は霧が濃すぎて山頂からの景色も楽しめませんでした。今回、剣山を目指して、阿波池田駅に宿泊して、そこからレンタカーで移動してきて、駐車場へ来て、第二駐車場へ下ろされて等々、経験してみて初めて判ったこともたくさんありました。剣山には、一度だけではとても味わい尽くせない良さがある!ということが分かったことが、一番の収穫なのかもしれないと思いました。これからも、四国に来る機会はあると思うので、剣山への再度トライしてみたい!そう思いました。
▼登山道には大きな岩がたくさんありました。
剣山の大きな岩
剣山の大きな岩

剣山本編はこれで終わりですが、まだ阿波池田駅での宿泊や食事、帰りに寄った松尾川温泉のこともこれから、書いていこうと思っていますので、ぜひお付き合いいただけたらと思います。

刀掛けの松の近く

関連記事
剣山シリーズ、そのゼロ、阿波池田駅近くのパワーストーンのお店
さぁ、剣山へ、その1
剣山シリーズ、その2、レンタカーでGO
剣山シリーズ、その3、駐車場が満車
剣山シリーズ、その4、ようやく見ノ越リフト乗り場へ
その5、ようやく登山開始

投稿者プロフィール

ChiAki
ChiAki
グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。

詳しくはこちら。