売り切れごめん、予約しないと買えないクロワッサン!

  • ブックマーク
  • Feedly

高遠城址公園から、分杭峠へとつなぐ国道152号線沿いに素敵な道の駅があります。道の駅南アルプスむら長谷です。ここにあるパン屋さんのクロワッサンが美味しいと評判で、予約をしないと入手できないそうです。それは大げさに言っているのだろうと思い、分杭峠に行く途中で寄ってみました。
駅内にパン屋さんを見つけて、クロワッサンを探しました。するとクロワッサンはたくさんあるのですが、どれも、予約済みと書いた札が立ててあります。どうも残っているクロワッサン、すべてが予約済みのものということでした。聞くところによると、一人で100個、200個買っていくのはざらだということです。行ったのは土曜日の午後でしたが、予約していないと買えないというのは本当でした。

▼クロワッサン、予約されたもの
予約済のクロワッサン

▼クロワッサン、これも予約者向け
予約済みのクロワッサン

この道の駅にはビジターセンターもあり、そこには分杭峠の石も飾ってありました。入野谷のお風呂に入っていた石と同じような色の石もありました。今回は、さっと、去ってしまったのですが、次回は掲示をしっかり読もうと思いました。
(分杭峠や入野谷のお風呂を知って、もっと詳しく知りたくなってので)

▼ビジターセンター
長谷ビジターセンター

▼分杭峠の石の展示
道の駅むら長谷の分杭峠の石の展示
分杭峠の石の展示物説明ポスター

▼カフェレストラン、野のもの入口。いい感じのお店に見えました。利用していないので、詳細は分かりません。
道の駅内にある、カフェレストラン

次に高遠、分杭峠へ行くときには、予約してクロワッサンを食べてみたい!です。

道の駅 南アルプスむら長谷
住所
〒396-0401 長野県伊那市長谷非持1400

関連記事
その1、分杭峠って?
その2、分杭峠への行き方
その3氣のスポット
その4、宿泊先
その5お風呂
その6、入野谷の食事
分杭峠完結編
高遠の桜は終わったけれど
諏訪インターから、高遠へ移動時の休憩場所として、杖突峠

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。