城址公園へ歩いて行ける、高遠さくらホテル

  • ブックマーク
  • Feedly

今回の高遠の旅の宿泊先に選んだのは高遠さくらホテル。高遠城址公園に一番近い宿だということを昨年の高遠への旅で知って、その時に、「次はあそこへ泊まろう!」と思ったのです。宿の予約は1月21日に取りました。4月13日を予約。その日であれば、開花が例年より早くても遅くてもどのような状況でも桜を見ることが出来るだろうと考えたからです。

場所

さくらホテルから高遠城址公園まで歩いて15分。ホテル裏にダム湖があり、その脇を歩いて進みます。橋を渡ってすぐに高遠城址公園の南ゲートがあります。この南ゲート付近の桜の開花が先行するようで、今年はここ南ゲートが満開でした。
☟城址公園のレポート

▼高遠城址からさくらホテルを望む

館内

歴史あるホテルのようでちょっと古い感じもしましたが、掃除はしっかりとされている印象です。

温泉

温泉はアルカリ性の美人の湯系。お湯はヌルヌルとした感触で、お風呂場の床が滑りました。

食事

夕食は美味しくて感動ものでした。

▼こちらは子供用の食事

嬉しかったサービス

夜桜見物の送迎サービス

城址公園は歩いて行ける範囲にあるのですが、送迎のマイクロバスのサービスがありました。19時半出発帰りは城址公園20時半出発。もう一便は20時30分ホテル出発帰りは21時半出発でした。20時半ホテル出発の便を選択しましたが、マイクロバスは満席でした。夕食でビールをついつい飲みすぎましたので、夜桜見物は寒くて仕方がありませんでした。この点は反省です。

クロワッサンの取り寄せサービス

昨年高遠に来て、近隣の道の駅のパン屋さんのクロワッサンがおいしいので有名だと知りました。そして、予約しないと買えないということを聞きました。実際に予約しないで行って見たところ買えませんでした。その予約をホテルが代行してやってくれて、そのクロワッサンをホテルで受け取ることができました。前日の夕方にお願いして翌朝の9時半以降であれば受け取ることができます。出発が早い場合は利用できませんが、チェックアウト時間の10時まで滞在するのであれば大変便利なサービスだと思います。昨年クロワッサンを買うことができなかったので、とってもありがたいサービスだと思いました。

☟昨年クロワッサンが買えなかったことを記事にしています。

感想

やはり、高遠城址公園に歩いて行けるロケーションは高遠へ桜を見に行くには最高の強みです。いろいろ気になる点はありましたが、ぜひまた利用したいです。

高遠さくらホテル
〒396-0214 長野県伊那市高遠町勝間217
公式HP

☟昨年の宿泊先の記事です。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。