ヒーリングの方法(イメージを使う)

  • ブックマーク
  • Feedly

ヒーリングをどうやってやっているか?と聞かれることがあります。私はイメージと呼吸を使っています。今日はイメージについて書いてみます。

エネルギーの流れのイメージ

大地としっかりと繋がったイメージを持ちます。そして呼吸しながら大地からエネルギーが身体に入ってくるイメージをします。同時に天から頭にエネルギーが入ってくるイメージをします。頭の上に大きな漏斗(一升瓶なんかに液体を入れるときに使う、あれです。)をイメージして、そこに上から水が流れてくるようなイメージです。天と地から入ってきたエネルギーを手から出すイメージをします。これを長く続けてトレーニングしていると自動的にできるようになります。
分杭峠水場の様子(20180422)

光を灯すイメージ

以上はエネルギーの流れのイメージですが、光を灯すイメージも使います。自分のチャクラをライトアップするイメージのあと、その光を使って,キャンドルサービスのようにクライアントのろうそくに火を灯す、そんなイメージです。これも、トレーニングを継続していればできるようになります。

日々のトレーニングで誰にでもできるようになる

以上が私のイメージの使い方ですが、こういったことは毎日トレーニングを続けていれば、誰でもできるようになるのではないかと思っています。トレーニングを習慣化してルーチン化してしまうことがトレーニングを継続することです。それは、ウォーキングの継続と一緒です。
青竹

日々のルーチンについての記事です。

ヒーリングについて書いてきました。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。