厚木の白山神社

  • ブックマーク
  • Feedly

厚木白山は、いわゆるパワースポットです。飯山観音のある、長谷寺までは良く行くのでここでも時々紹介していましたが、その先にある白山へはしばらくご無沙汰していました。今日久しぶりに行ってきたのでレポートです。

飯山長谷寺から登る

行き方ですが、長谷寺の横下にある、駐車場に車を停めて、長谷寺に参拝したら、その本堂の脇からある登山口から登ります。30分くらいで着いてしまうので、登山というよりハイキング、ちょっとだけハードな散歩、という感じです。
飯山長谷寺の記事

男坂、女坂

道は男坂という道と女坂という道があり、どちらからも登れるのですが、当日はとても暑かったので、おじけずいて、勾配が穏やかな女坂から登りました。
白山へ女坂
男坂は勾配が急なので、短距離だけれど急こう配。女坂は勾配が穏やかな分遠回りしているという感じです。
白山の木漏れ日

女坂のウサギ

山頂の展望台と白山神社

白山山頂には展望台があり、神奈川県が広く見渡せます。
白山展望台

白山展望台からの景色

厚木白山からの展望

白山から大山を望む

そこが一番景色は良いのですが、すぐ近くにある白山神社を参拝するがおすすめです。そこには、厚木七不思議の一つである、山頂にあるのに決して枯れない池があります。
厚木の白山神社

行くと分かるかと思いますが、凄いパワースポットです。せっかく白山ハイキングをしたら、白山神社でもごあいさつ、麓の長谷寺の観音様と白山神社の龍神様?のダブルあいさつというのがおすすめです。厚木飯山、白山神社の伝説についてはこちらのサイトに、まとめてくれてありました。
厚木白山神社

厚木白山神社

厚木白山の龍神様

帰りは急こう配だけれど、短距離の男坂を下りました。あっというまに、駐車場のある長谷寺に戻って来れました。今回は寄れなかったのですが、麓にあるふるさとの宿の立ち寄り湯で汗を流して帰るのもおすすめです。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。