情報発信基地としての道の駅

  • ブックマーク
  • Feedly

この前レポートした、道の駅雷電くるみの里から車で20分くらいでしょうか、わりと近くにもう一つの素敵な道の駅、ヘルシーテラス佐久南があります。
今の時期でもパプリカがあったりして、野菜がいろいろ並んでいます。

道の駅ヘルシーテラス佐久南

道の駅ヘルシーテラス佐久南

道の駅ヘルシーテラス佐久南

道の駅ヘルシーテラス佐久南

野沢菜も間引いた小物の野沢菜も並んでいました。
道の駅ヘルシーテラス佐久南

先日はプルーンについての情報が掲示されていて勉強になったのですが、今回は信州のりんごについての情報が掲示されていました。道の駅は農産物の直販が主な機能ですが、情報発信の基地として、地域の重要な役割を担っているようです。

道の駅ヘルシーテラス佐久南

道の駅ヘルシーテラス佐久南

道の駅ヘルシーテラス佐久南

▼詳細はわかりませんが、ぴんころ地蔵尊さまが近くにあるようです。
ぴんころ地蔵尊

ぴんころ地蔵尊

ぴんころ地蔵尊

▼黒にんにくを漬けるのに合っていると考えている、国産アカシアのはちみつを買って、帰ってきました。

関連記事

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。