【追記2019年9月】プルーンが豊富な道の駅ヘルシーテラス佐久南

  • ブックマーク
  • Feedly

道の駅ヘルシープラザ佐久南のランチバイキングを紹介したばかりですが、道の駅ですから、農産物も売っています。今は葡萄やりんごがたくさん並んでいるのですが、ここヘルシープラザ佐久南の名産は「プルーン」のようです。今行くといろんな種類のプルーンが並んでいます。

プルーンはどんな果物?

道の駅ヘルシープラザ佐久南プルーン

プルーンて、どんなもの?と思う方もいるかと思います。店内にあった掲示物から引用します。

プルーンは別名セイヨウスモモと呼ばれるスモモの仲間です。食物繊維が多く、ビタミン類がバランスよく含まれているため、美容と健康に良いフルーツとして注目されています。4月末から5月初め頃に白色を咲かせます。果実は品種によって異なりますが、8月下旬から10月上旬ごろ、紫色の実をつけます。生のプルーンが食べられるのはこの期間だけ!
旬の味を楽しんでください!

道の駅ヘルシープラザ佐久南プルーン

▼プルーンって、いろんな種類があるのですね。
道の駅ヘルシープラザ佐久南プルーン栽培計画

その他の変わった野菜

その他、さつまいもの茎、スイスチャードというほうれん草の仲間の野菜等々、変わったものが並んでいました。

▼さつまいもの茎
道の駅ヘルシープラザ佐久南さつまいもの茎

▼スイスチャード
道の駅ヘルシープラザ佐久南スイスチャード

その他の珍品

それから、生きたフナも売っていました。ここでは以前はどじょうやタニシを売っているのを見たことがあります。鯉は佐久の名産なので佃煮が売られています。さすがに生きた鯉は売られてはいませんでした。

▼フナ。生きていました。動いていました。
道の駅ヘルシープラザ佐久南フナ

▼地域の名物、佐久鯉の佃煮
道の駅ヘルシープラザ佐久南佐久鯉

▼にんにくも黒にんにくも売っていました。
道の駅ヘルシープラザ佐久南黒にんにく

まとめ

面白いところです。ランチバイキングを食べて、そのあと駅内で売っているものを眺めるだけでも、楽しいです。

道の駅ヘルシープラザ佐久南ハロウィン

再訪2019年7月27日

道の駅佐久南は好きな道の駅のひとつなので、時々寄ります。7月も寄ってみたところ、ChiAkiとっては面白いものがたくさんあったので、写真レポートです。
▼黒にんにくは何人も出店していました。

▼生にんにくも

▼にんにくジャム!

▼黒にんにくはちみつ漬け、いつもスペースいっぱいに置いてあります。補充が早いのか?売れていないのかは不明です。

▼干ししいたけ、原木どんこ

▼大きなパプリカ!

▼就農情報が掲示されていました。道の駅は、ものだけでなく情報の基地でもあります。

再訪2019年8月31日

ここは、プルーンだけでなく、実はにんにくもそろっているので、定点観測しています。

再訪2019年9月28日

▼鈴虫売っていました!

▼リンゴがたくさん

▼まだまだプルーンも

▼ぶどうもいろいろ

▼掲示物も撮ってきました。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。