雷電くるみの里の秋2018

  • ブックマーク
  • Feedly

道の駅 雷電くるみの里に秋が訪れました。ここの秋はとても短くて、すぐに冬になってしまうのではないか?という気がしました。
たくさんのりんごと一緒に野沢菜も売っていたからです。そして、名物というかコアの商品、くるみもたくさんありました。人が溢れていました。広い駐車場もほぼ満杯で、スペースを確保するも大変でした。
道の駅雷電くるみの里

▼りんご沢山!これは、シナノゴールド
道の駅雷電くるみの里シナノゴールド

▼くるみがたくさん
道の駅雷電くるみの里のくるみ

▼くるみにもいろいろ種類があるようです。
道の駅雷電くるみの里のくるみ

▼野沢菜。柔らかくておいしそう。2キロで、240円。
道の駅雷電くるみの里の野沢菜

夏にもやっていた、フリーマーケット、11月もやっていました。夏より出店、多いかな。

道の駅雷電くるみの里フリーマーケット

道の駅雷電くるみの里フリーマーケット

ここ、いつ来ても活気がありますね。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。