雷電くるみの里の秋【2019年11月追記】

  • ブックマーク
  • Feedly

2018年11月

道の駅 雷電くるみの里に秋が訪れました。ここの秋はとても短くて、すぐに冬になってしまうのではないか?という気がしました。たくさんのりんごと一緒に野沢菜も売っていたからです。そして、名物というかコアの商品、くるみもたくさんありました。人が溢れていました。広い駐車場もほぼ満杯で、スペースを確保するも大変でした。

▼りんご沢山!これは、シナノゴールド
道の駅雷電くるみの里シナノゴールド

▼くるみがたくさん
道の駅雷電くるみの里のくるみ

▼くるみにもいろいろ種類があるようです。
道の駅雷電くるみの里のくるみ

▼野沢菜。柔らかくておいしそう。2キロで、240円。
道の駅雷電くるみの里の野沢菜

夏にもやっていた、フリーマーケット、11月もやっていました。夏より出店、多いかな。

道の駅雷電くるみの里フリーマーケット

道の駅雷電くるみの里フリーマーケット

ここ、いつ来ても活気がありますね。

2019年9月28日の訪問

2019年の秋、9月末に来ました。直売所には個性的なものがたくさん並んでいました。毎月最終の土曜日にはフリーマーケットが開催されているんでしょうか、今日もやっていました。

▼月末の土曜日はフリーマーケット

▼特産くるみ

▼シャインマスカット

▼食用のほうずき

▼あけび!?

▼松茸!

▼リンゴも並び始めました。

2019年11月2日の訪問 台風19号のすぎた後初めての訪問

台風で酷い被害を受けた長野県。11月2日に来てみたところ、道の駅雷電くるみの里は活気があり、農作物も豊富にそろっていました。
▼リンゴがたくさん

▼赤大根がたくさん!紅くるりも!!

野沢菜も並んでいいました。写真は撮り忘れましたが、母が漬物用に3束買ってきました。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。