飯山白龍の館

  • ブックマーク
  • Feedly

白山神社に行った際には、麓のにも立ち寄るというのもおすすめです。白山神社の龍神様は白龍ということですから。

▼外観。上の天窓のガラスの向こうには白龍が見えます。
厚木飯山白龍の館
この白龍の館は、地元産の農産物が売られていますが、地元の人が設立や運営に関わっているようで、町おこしでやっているようです。中飯山自治会館とも言うようです。
中飯山自治会館

▼館内
飯山白龍の館館内

▼飯山白龍の館の設立の趣意書が飾られていました。
飯山白龍の館設立趣意書

この間寄った時には、スイカやルッコラが並んでいましたが、今回は黄色い人参や、なす、みょうが、そして、もう栗も並んでいました。

▼黄色い人参が目に留まりました!
飯山白龍の館の黄色い人参となす

▼みょうが
飯山白龍の館みょうが

▼栗もじゃがいもも
飯山白龍の館栗とジャガイモ

厚木飯山観音や白山神社は、行基が開いたとされ歴史的にも面白いところで、僕的には温泉と農作物売り場が興味あって、とっても愉快なところです。

厚木飯山関連記事をまとめてみました。ぜひ、こちらもどうぞ。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

会社員。グローバル企業の経営企画部門に所属。
アグリセラピスト。趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。「ちあき」は、漢字で書くと、「地明」
「地球を明るくする!」を意味しています。