断易と周易、そして易占カード

  • ブックマーク
  • Feedly

断易を多くの人に知って欲しくて、ここでもいろいろ書いてきました。断易は、さいころやコインを使って「卦」を出します。そして、その「卦」を見て、占い(占断し)ます。卦は漢字で表現されるため、その漢字の塊を見ると、拒否反応が出ることがあるようで、インターネット上では、その良さが伝えにくいです。そこで、一考して、易のカードを使ってみることにしました。

断易と周易、そして易占カード

断易はその成立過程で、もともとあった周易の爻姿を使います。その周易の卦の各爻に五行を当てはめていくというスタイルです。ですので、断易のことを五行易とも言ったりするのですが、その周易の易占カードで、龍羽先生の易占カード、51コラボ主催のスピリチャルサミットに参加した際にいただいたものを使ってみることにしました。

ここでのやり方

本来の易占カードの使い方は、カードを切って、カードを引いて、そのカードの卦から占うというものだのですが、ここでは、八面体さいころ2個を2回振ることにより、卦を出して、その卦に対応する卦のカードをアップすることにします。そして、断易の卦から詳細な占断をしていきます。その内容のすべてを書き出しても、また分りにくくなって、拒否反応がでてしまうといけないので、一部を抽出して書き出すことにしました。さいころやコインを使って出した断易の内容と、周易の爻姿、卦とは相関があると書いてある本もあれば、まったく関係がないとおっしゃる先生もいます。私としましては、100%関係があるとは言えないと思うのですが、まったく関係ないこともないだろうという、なんともはっきりしない見解を持っています。そこで、今までFacebook上でなで、試験的に検証してきたことを、その関係を検証するとともに、断易を多くの人に知ってもらい、さらには興味を持ってもらうことを目的に、ここブログでも公開していくことにしました。

例えばこのような感じです。

今日の運勢
8月8日(壬申月丁丑日)快晴
今日から申月です。
今日の卦は水風井(継続)。変化がなく動爻がありません。

水風井の井は井戸のこと。井戸を掘るような仕事は地味だけれど、水は生活には必須です。継続していけば必ず人々の役に立ちます
今日は財運、仕事運が良いですね。

易占カード

龍羽先生の易占カード

龍羽先生の易占カードは、51コラボさんでも、販売しているようです。

断易について詳しく知りたい方へ

☟こちらのページを読んでいただければと思います。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。