お正月の飯山長谷寺、十一面観音像のご開帳

  • ブックマーク
  • Feedly

お正月の飯山観音長谷寺へ行ってきました。いつもはひっそりとしていて、そこが良いところでもあるのですが、お正月は十一面観音様がご開帳ということもあり、初詣の参拝客であふれていました。線香を焚くところも線香で溢れていて、なんだか炎上しているように見えました。

参道の拡張工事はまだ途中なので、参道の上と下には警備誘導員が立っていて、登ってくる車と下っていく車を交互に走行させていました。ですので、いつもより参拝客が多くても問題ありませんでした。新しく増設した駐車場は使用可のなっていたので、そこに駐車して、参拝しました。

十一面観音像は二体あって、一つは木造の大きめのもの、こちらが古いそうで中心にいらっしゃいました。もう一つは金色の像。向かって左側に。いつもは扉が閉じているのですが、今日は開いていました。

参拝客が多いので、少し騒々しいのですが、観音像の前で手を合わせると、心が落ち着き静かになりました。

厚木飯山はお気に入りなので、良く行きます。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。