日々のルーチンの継続のための工夫とヒーリング能力のアップ

  • ブックマーク
  • Feedly

毎日のルーチンでやっていることがあります。一つは少林寺気功。そして気入れ。そのあとに四股。そして正座です。正座をする際には調身、調息そして調心。これを一通りやると気の周りが良くなって心も落ち着きます。結果として手から凄く気が出て、指先、手のひらが赤くなり、熱くなります。これは、クォンタムタッチヒーリングの能力向上につながっています。ヒーリングの腕、能力が上がってきていることが自分で実感でき、自信もついてきました。

また、毎日ではないのですが、ウォーキングをして、富士山が綺麗だったら撮影してSNSに投稿しています。朝ウォークが一番敷居が高いので、工夫しています。小さな習慣という本に書いてある、目標の敷居を思いっきり下げる、ということを活用しています。近所のコンビニまで1キロ。それをノルマに。そうするとそれほど負担が感じられないので、布団から出ることができます。そして継続出来ています。もう一つの工夫は、セブンカフェのコーヒーを飲むこと。カフェイン中毒を活用しています。そうすると、健康のためというより、習慣と中毒で寒い朝も布団から出てウォーキングが出来ます。

そうそう、もう一つ。SNSに投稿する富士山の写真にイイネを付けてくれる人がたくさんいるのも励みになって、朝ウォークが続いています。習慣化や継続のためにいろいろと工夫していることを書きました。何かを継続するのに、根性はあまり必要ありません。

いつもありがとうございます。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。