今日の占い  水火既済(すいかきせい) 水火既済は完成

  • ブックマーク
  • Feedly

今日の占い

10月2日 金曜日
今日の占い 
水火既済(すいかきせい)
水火既済は完成
先日の日曜日に出た水火既済がまた出ました。同じ卦が続けて出る場合は、自分自身、そして身の廻りを再度見直すことにしています。

「既」には終わり、「済」には、済むという意味があり、よって「既済」で既に整っている、完成しているということを表しています。
これには、二つ意味があり、ひとつは、もうすでに成就している状態なので、これ以上の成長はありえない、ということ。そしてもうひとつは、今が頂点なので、これからは下り坂になっていくということです。この卦は周易64卦の中で63番目、つまり最後から二番目にあたるのも関わらず、物事が完成したと言っています。このことは陰陽運行とは、終わりのように見えても実は終りではなく、終わりと同時に、新たなるものが始まることを意味しているからです。

今の運勢は良好です。しかし、今がピークなので、今のうちに、次の目標や計画をしっかりと立て、次の何かに対して、準備をしておく必要があります。
この世の中は絶えず動いています。たとえ今が絶好調だとしても、それが永遠に続くことはありえません。それを忘れて、現状の上に胡坐をかいていると、いずれやってくる変化についていけなくなります。
現状維持をしながらも、先を見据えることは大切なことです。

仕事に関して
今は順調ですが、次のことを意識しなければなりません。今までのやり方をふまえながら、新しい目標や計画を立てるのには、良い時期です。また、順調だからといって、拡大したり、大きな目標を掲げると失敗します。転職や起業の時期ではありません。

金運に関して
現状維持が大切です。増やそうなどと考えて、投資や儲け話にのると、失敗します。銀行預金や保険など、比較的安全な金融商品に預けておくのが一番でしょう。大きな額の入金をあてにして買い物をすると、捕らぬ狸の皮算用となり、後から苦しくなります。

龍羽先生の台湾流 龍羽易占カードから引用しました。

断易としての解釈

断易として卦を詳しく見ると、やはり財運はあまり良くはありません。一方、お金が出ていきそうな気配です。友人や同僚との付き合いは、しっかりと考えて行動出費をするのであれば、何かのヒントや縁が巡ってくる可能性があります。なお、畑での農作業は捗りそうです。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。

読むだけで運が良くなるブログ、そんなブログにしたいと思っています。

ブログを訪問してくれる方の存在が、継続の励みになっています。
ですので、こうしてブログを訪問して、読んでくださるみなさまにとって、良き日となることを願っています。

今日もまた、みなさんにとって、良き一日となりますように!
水火既済

遠隔コイン占い

実際に対面しないで占えます。卦を出してから、内容についてお話しますので、コインを投げて手計算で卦を出す時間が短縮できます。ですので、対面鑑定のときよりも短時間でポイントをお伝えできます。

龍羽先生の易占カード

カードには解説本があります。この解説本はとても良い本で、参考にさせていただき、引用させていただいています。おすすめです。

最新の運命についての考え

こちらにまとめてみました。

どうやって占っているのか?

卦を出すのには最近はコイン(中国古銭)を使っています。天地人合一という考え方を重視するようになったからです。また、八面体さいころを使うと、動爻が多くなる傾向があります。一方、コインを使うと独発が多く出、卦がそこを強く訴えていると感じます。

六爻占術テキストNo.1より引用

「ひとつのコインには裏と表があり、それは陰と陽のシンボルです。コインのまるい縁は天のシンボルで、真ん中の四角い孔は地のシンボルです。縁と孔の間にある部分は肉と言って肉体を持った人間のシンボルです。つまり、一枚のコインは天地人の三元がそろっているのです。三枚のコインを使ったのは、「道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生じる」、という易の宇宙観を示したもので、宇宙のなかのあらゆる事象の変化が、三枚のコインでわかるのです。

また、画像アップしている周易の易カード(イーチンタロットと呼んだりするそうです)や断易についての説明はこちら☟です。

鑑定希望や学びたい方へ

☟こちらのページにまとめてあります。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。