ついている人とつきあおう

  • ブックマーク
  • Feedly

これは、舩井幸雄先生が、いつもいつもおっしゃっていた言葉です。

舩井先生がお元気だったころ、幸塾という塾をされていたので、熱海まで毎月通っていました。とても楽しく学ばせていただいていました。

当時は舩井先生の不思議現象に関する情報やスピリチャルに関する情報にとても興味を持っていましたが、今のなって思うのは、もっと経営に関することを聞いておけば良かったということです。

先生は、船井総研という会社を興されて、それ上場させました。日本で一番最初のコンサルタント会社の株式公開そして上場であったかと思います。その一方で、不思議現象、精神世界等について広く情報を発信されました。
舩井先生のご功績を振り返ると、今さらながらに凄いと思います。
生体システム実践研究会の佐藤政二先生が、死して評価される仕事をすべしとおっしゃっていたのを聞いたことがありますが、本当にそう思います。そして、舩井先生のことを佐藤先生がとても評価されていたことにもうなづけます。

ところで、私の人生を今になって振り返ると、1995年ころに先生の著書に出会い、多くの気づきがあり、その結果、算命学の星から読めるような人生からの「ずれ」が生じてきた、ということに気づきます。

関連記事

本物とつきあうこと、気づきによる心の変化等々、いわゆる波動が上昇することにより、人生が動いた、そう感じています。成功することも必要であるけれど、成長も必要で、両者が上手くバランスすると人生もうまくいくのだと思います。成功ばかりを追うと、心の充実が下がり、成長を追いすぎると経済に関して低迷することがある、両者をバランスさせながら生きるのが良いと思います。

どうしたら波動が上がるか?準拠位置が上がるか?

波動が高い、ついている人とつきあうことです。

未来を変えるクセづけ舩井幸雄の金言集海竜社刊

より引用

ついている人になりたかったら、ツキのある人とつきあえば、自然とツキはあがりそうです。これは、高校生のときに松下幸之助さんの講演で教わったことです。
ついている人とというのは、天地自然の理に沿った考え方や行動をしているはずですから、その人とつきあうことで、その人から正しい生き方、考え方を学び、ツキのコツを知ることができます。

未来を変えるクセづけ
舩井幸雄の金言集
海竜社刊

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。