断易で株価予想はできるのか?

  • ブックマーク
  • Feedly

断易占いでどんなことが占えるか?についてはいくつか記事を書いていますが、今日は株の値動きについてです。断易で株価の上下の予想ができます。
断易の特徴は、定性的ではなく定量的に検討できることです。

直観的に上がります、下がりますではなくて、月や日からのサポートがあるか、ないか?
占う対象(用神と言います)にサポートがあるか?
用神へ後方支援(原神といいます)が来ているか?
敵(忌神と言います)が月や日からエネルギーを受けているか?
敵の仲間(仇神と言います)にエネルギーが来ているか?
各々同士での相剋はどうなっているか?
といったことを、比較検討して状況判断します。

難しいですが、楽しくもあります。

断易と六爻占術について、比べていろいろ書いてきましたが、株価をより精度よく占うには、コンパクト版の断易では不十分で、フルスペックの六爻占術でないと困難なのでは?とも思い始めてもいます。

株価予想の卦とその結果についての占例が多く六爻占術のテキスト第二巻に出ています。

過去にはチンプンカンプンだったのですが、今読み直すとかなり分かります。

あきらめずに勉強を進めてきて、過去にはわからなかったことが今やっと理解できた!ということが多々あって、なんだか最近嬉しいです。

占いに関する過去記事から抜粋したものを以下に貼り付けました。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。