今日の占い  震為雷(しんいらい) 震為雷は慌てず、騒がず、冷静に!

  • ブックマーク
  • Feedly

今日の占い

9月10日 木曜日
今日の占い 
震為雷(しんいらい)
震為雷は慌てず、騒がず、冷静に!

「震」と「雷」は、震わす、驚かす、という意味があります。驚くような事態が発生しそうです。雷は突然にゴロゴロピカピカして驚かされるでしょうが、普通はすぐに病むものです。つまり、何か意外なことは起こりますが、慌てず、騒がず、とりあえは安全な場所に避難していれば、やがて収まります。そこで、対応策を練ったり、猛省したりすることで、転じて良い結果を得ることができます。なお、感情的に怒りをぶつけたり、虚勢を張ったりすることは、マイナスになります。

基本的には悪くない運気にあります。意外な展開や思いがけない出来事に戸惑うこともあるでしょうが、冷静に判断さえできれば、上手に対応できます。なお、物事に対して失敗を恐れて消極的になったり、人の反応を気にして、必要以上に心配したりすることは、せっかくのチャンスを取り逃がすことになります。
また、熱しやすく冷めやすい時ですので、最初だけ威勢がいいわりには、長続きしないようなことにならないように、気を付けて下さい

想定外や突発的な出来事も発生する気配です。しかし、そのような時にこそ、心を取り乱すことなく落ち着いた対応をすれば、上手くいきます。しかし、忙しい割には、あまり報われないこともあるでしょう。新規の企画や事業は、始めは勢いがありますが、尻つぼみになりそうです。

龍羽先生の台湾流 龍羽易占カードから引用しました。

断易としての解釈

今日は仲間運が良いです。同僚や仲間とのおしゃべりの中から、仕事に活かせるヒントを得られるかもしれません。一日を楽しんでくださいね。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。
読むだけで運が良くなるブログ、そんなブログにしたいと思っています。
ブログを訪問してくれる方の存在が、継続の励みになっています。
ですので、こうしてブログを訪問して、読んでくださるみなさまにとって、良き日となることを願っています。

今日もまた、みなさんにとって、良き一日となりますように!
震為雷

遠隔コイン占い

実際に対面しないで占えます。卦を出してから、内容についてお話しますので、コインを投げて手計算で卦を出す時間が短縮できます。ですので、対面鑑定のときよりも短時間でポイントをお伝えできます。

龍羽先生の易占カード

カードには解説本があります。この解説本はとても良い本で、参考にさせていただき、引用させていただいています。おすすめです。

最新の運命についての考え

こちらにまとめてみました。

どうやって占っているのか?

卦を出すのには最近はコイン(中国古銭)を使っています。天地人合一という考え方を重視するようになったからです。また、八面体さいころを使うと、動爻が多くなる傾向があります。一方、コインを使うと独発が多く出、卦がそこを強く訴えていると感じます。

六爻占術テキストNo.1より引用

「ひとつのコインには裏と表があり、それは陰と陽のシンボルです。コインのまるい縁は天のシンボルで、真ん中の四角い孔は地のシンボルです。縁と孔の間にある部分は肉と言って肉体を持った人間のシンボルです。つまり、一枚のコインは天地人の三元がそろっているのです。三枚のコインを使ったのは、「道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生じる」、という易の宇宙観を示したもので、宇宙のなかのあらゆる事象の変化が、三枚のコインでわかるのです。

また、画像アップしている周易の易カード(イーチンタロットと呼んだりするそうです)や断易についての説明はこちら☟です。

鑑定希望や学びたい方へ

☟こちらのページにまとめてあります。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。