2020年 三島市立公園 楽寿園の小浜池は水が溢れています!

  • ブックマーク
  • Feedly

三島市は水の都と呼ばれ、水が豊富な街とされています。ですが、その三島市立公園の楽寿園にある小浜池は、近年は水量がとても少なく、枯れた池というイメージになっていました。

ところが、今年は水が豊富で、まれにみる湧水量だというのです。そこで、行ってきましたので報告します。

▼公園内の古い掲示物。なぜ、池に水がないのか?を説明してくれています。

溶岩がゴロゴロした、くぼみという印象だった小浜池が、緑と水の溢れる、命の池に変身していました。

なんでも水位は217センチ。数十年ぶりに記録を更新しているそうです。原因は今年の梅雨の豪雨、長雨、そして富士山の冠雪が溶けたこと等が考えられるそうですが、明確には分ってはいないようです。
もしかすると、緊急事態宣言による活動の低下により、工場等の地下水のくみ上げ量が減り、水が多いのかもしれません。

三島市立公園 楽寿園
公式サイト

開園時間
4月~10月 9時00分~17時00分(最終入園16時30分)
11月~3月 9時00分~16時30分(最終入園16時00分)
休園日
毎週月曜日(月曜が祝日や振替休日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月27日~1月2日)
入園料
当日券
【 個人 】  300円    
【団体料金】  270円 ※30名以上で団体料

場所
〒411-0036 静岡県三島市一番町19−3
JR三島駅南口から徒歩3分

三島に関する過去記事

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。