今日の占い  坎為水(かんいすい) 坎為水は困難

  • ブックマーク
  • Feedly

今日の占い

5月28日 木曜日
今日の占い 
坎為水(かんいすい)
坎為水は困難

「坎」と「水」は、悩む、苦しむ、溺れるや危険、苦労という意味です。この「坎」の卦が二つ重なっているものなので、易経64卦のなかでも悪い卦の部類と言えます。まるで、四方八方を水に囲まれた洪水の時のように、進退がが極まり、何をやっても上手くいかない状態です。水が引くのを待つしかありません。困難が続くので、心を強く持って、正しい行動を心がけていけば、いずれ運気は好転します。
強硬突破しようとすると状況が悪化するので、今は危険から身を守ることに専念する方が良いでしょう。厳しい状況に自暴自棄にならずに、不屈の精神で臨んでください。また、気持ちが定まらずにフラフラすると濁流に飲み込まれてしまいますので、信念を強く持ってください。ただし、この卦は勉強に関しては良い卦なので何か学びに集中するのは良いことです。

龍羽先生の台湾流 龍羽易占カードから引用しました。

断易としての解釈

卦を詳細に見ると、財運が特に良いです。仕事運も良いです。ただし、本人は月にも日にもエネルギーが来ていないので、バタバタとした日になってしまうかもしれません。しかし、自分をしっかり持って一日を過ごせば、明日へとつながります。

良い一日をおすごしください!
坎為水

遠隔コイン占い

実際に対面しないで占えます。卦を出してから、内容についてお話しますので、コインを投げて手計算で卦を出す時間が短縮できます。ですので、対面鑑定のときよりも短時間でポイントをお伝えできます。

龍羽先生の易占カード

カードには解説本があります。この解説本はとても良い本で、参考にさせていただき、引用させていただいています。おすすめです。

最新の運命についての考え

こちらにまとめてみました。

どうやって占っているのか?

卦を出すのには最近はコイン(中国古銭)を使っています。天地人合一という考え方を重視するようになったからです。

六爻占術テキストNo.1より引用

「ひとつのコインには裏と表があり、それは陰と陽のシンボルです。コインのまるい縁は天のシンボルで、真ん中の四角い孔は地のシンボルです。縁と孔の間にある部分は肉と言って肉体を持った人間のシンボルです。つまり、一枚のコインは天地人の三元がそろっているのです。三枚のコインを使ったのは、「道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生じる」、という易の宇宙観を示したもので、宇宙のなかのあらゆる事象の変化が、三枚のコインでわかるのです。

また、画像アップしている周易の易カード(イーチンタロットと呼んだりするそうです)や断易についての説明はこちら☟です。

鑑定希望や学びたい方へ

☟こちらのページにまとめてあります。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。