2020年、ミニトマト

  • ブックマーク
  • Feedly

今年、2020年はミニトマトを作らない計画を立てていました。今年は時間がないことが理由です。

ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で時間ができたことから気になり始めました。でも、春先は時間ができても、夏場にウイルス騒動がおさまってくれば、やはり時間が無くなり、脇芽取りや枝を整えたり誘引したりする時間が十分に取れないことが想像つくので迷っていました。

結局、レモン苗を買いにホームセンターへ行った際に、まだまだたくさん並んでいるミニトマトの苗の誘惑に負けて、苗を購入してしましました。

昨年のミニトマト栽培の記事です。

実は苗を買ったものの、畑で植えるスペースがありません。あるにはあるのですが、日当たりがあまり良くないスペースしか残っていません。あれこれ思案した結果思いついたのがプランターに植えること。プランターに植えて、畑の隅の雑草が生い茂るスペースに置くことにしました。ここは実は日当たりが良いのです。

ここ、裾野市の気候では、周りをビニールで囲い冷たい風から苗を守る必要があります。

今年植えた苗は、サントリーの純あまという品種です。昨年育てた天使のほっぺ苗は売り切れでした。
サントリーの金麦はよく買いますが、野菜苗は初めてです。

どんな実がなるのか?楽しみです。

結局、世話をすることができませんでした。

結局、その後、忙しくなってしまい、ほとんど世話をすることができませんでした。それでも、実をつけてくれたミニトマトの樹。感謝しかありません。

関連記事
大根スムージーと今年の紅くるり大根栽培についての記事

紅くるり大根についての記事

人参に栽培に関する過去記事記事

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。