人参最後の収穫と次作の準備

  • ブックマーク
  • Feedly

人参を今年初めてやってみて、初年度にしてみれば、良くできた方かと思っています。

できた人参は一気に収穫するのではなく、食べる都度に少しづつ収穫してきました。まだ、土中においておいても大丈夫そうなのですが、今の夏休み中に次作の準備をしておきたくて、今回残っている人参をすべて収穫し、マルチや雑草を取り除いて、土を耕して次作の準備をしました。

2018年最後の収穫人参

雑草をおおよそ取って、そのあとに黒色のマルチシートを取り、管理機(耕運機)で土を耕しました。

▼作業前は草茫々
作業前の畑林道中央と林道中

そして、堆肥と有機肥料を撒いて再度土を耕運して、最後の仕上げに水をまきました。微生物が活動できるようにです。

▼雑草を抜いて、マルチを剥いで、耕運しました。きれいになったでしょ!笑その後堆肥と有機肥料を施用しました。
(バーク堆肥2袋、おから有機2㎏、底力3kg)

2018年人参

この後、水を撒いたのですが、そのあと雨が降ってきたので、不要でした。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。