河津桜の苗を植えました!

  • ブックマーク
  • Feedly

先日、きのこ栽培のためのモコを買いにホームセンターへ行きました。そこで、ふと目についたのが、河津桜の苗木。30%オフという価格。こんな値段で買えるの!と思いつい、衝動買いをしてしましました。伊豆の河津町での桜祭りに行って、河津桜が好きになっていたという背景もあって、ついつい買ってしまいました。

河津桜まつりに行った時の記事です。

河津桜とは?

河津桜とは静岡県の伊豆にある河津町で咲くピンク色の桜です。毎年3月頃に満開になる桜で早咲きの桜です。伊豆は気候が温暖なので例年2月上旬から開花しはじめます。この桜は数年前までは無名の河津桜だったようですが、最近は有名になって期間中は150~200万人の観光客が訪れるそうです。この河津桜の原木桜というのを今年の2月に見たのですが、30年前には一本だったのが、今では町役場近くの川沿いに何本も植えられ、お祭り中は観光客で賑わっていました。

☟こちらのサイトに詳しく説明されていました。

▼河津桜原木桜@河津桜祭り

▼河津桜祭り

植えた河津桜

どこに植えようか?悩んだのですが、結局昨年栗のぽろたんを植えた近く、ずっと以前からある梅の木の近くでもある場所に決めました。周りの木にも意見を聞いて笑この場所に決めました。

ぽろたんを植えた時の記事です。

▼衝動買いした河津桜の苗木
河津桜の苗木

▼苗木の説明

穴を掘って、苗木を置いて、土を被せて植え付け完了。その後水をあげました。

河津桜の苗木の定植

鹿に若芽を食べられる恐れがあるので、周りをネットで囲って全作業完了。

河津桜の周りのネット

(栗の木を植えた初年度は、鹿に若芽を食べられてしまい、失敗した経験があるので、念のためです。

これから、楽しみ

伊豆河津町は桜の名所になるのに30年近くかかったそうです。

河津桜原木

この桜が今後どう育っていくのか?楽しみです。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。