ぽろたん(栗の苗木)、狙われる!?

  • ブックマーク
  • Feedly

栗の苗木ぽろたん、根が付いたようで、葉が開いたとブログに書きました。

それに気づいた存在が他にもいたようです。

日曜日に畑に行ったところ、囲っているネットが少し歪んでいました。ネットを固定している緑色の棒が傾いてもいます。

前日風が強かったので、そのためかな?と思ったのですが、どうもそうではなさそうです。

▼左側が傾いているのが分かるかと思います。
狙われて傾いたぽろたん防護ネット

よく見ると、緑の若葉に近い方のネットが、さらに若葉に近づいています。若芽を食べようと、顔か何かを近づけた結果に見えます。
狙われたぽろたん苗木

また、他の3本の栗の苗木は、周りを囲むネットも棒も風の影響は受けていません。という状況から、鹿に狙われた!!と考えて良さそうです。

昨年も、植えた苗木の若芽を狙われて、食べられてしまい、結局苗木は大きくは成長できませんでした。
その経験があったので、今年から最初からネットで囲ったのですが、
早くもその成果が出て、栗の苗木は寸でのところで、守られた!というのが真相のようです。

鹿からしたら、オレの縄張りにこんなものを!と思っているかもしれませんが、そもそも、僕の家の土地ですから。
もともとは地球のもの?いえいえ、鹿は僕が子供のころには、この辺にはいませんでしたから、僕の方が、先です。

▼下を鉄棒で強化して、囲いを強化しました。
囲いを強化したぽろたん

しかし、苗が大きくなる前に、囲いも大きくしないといけないなぁ。相手は生活が懸かっている鹿さん。しかし、僕も負けるわけにはいきません。最善を尽くして、ぽろたん苗木を守ります。

ちきゅうにて

【追伸】たけのこが出始めました。こちらも、頭をバケツや袋等で覆って隠さないと、鹿にやられてしまいます。鹿はタケノコの頭の部分の柔らかいところを狙って食べるので。

頭を見せ始めたタケノコ

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。