ぽろたん苗、植えました!

天候不良や用事があったりして、なかなかできなかった、ぽろたん苗の定植、今日やっと終わりました。ぽろたんとは栗の品種の一つで、ぽろっと簡単に皮がむけるのでぽろたんと名付けなれたそうです。

農研機構という国の農業の研究機関で品種改良で作られました。今日は法事だったのですが、法事の前に穴を掘り、法事が終わってから、苗を植え、そして鹿対策までやって、ようやく夕方の5時すぎに完了しました。苗を植えるまではそれほど時間がかからず順調だったのですが、鹿対策のネット張り、思ったよりも時間がかかりました。栗の苗、昨年も植えたのですが、鹿対策が不十分だったせいで、思うような成長をしていません。ですので、今年は最初から鹿対策を施して、早く根付いて大きく育ってもらおうと期待しているのです。このぽろたんで、将来的には栗のお菓子を作りたいと思っています。

▼届いた苗はこういう風保護されていました。
保護されたぽろたん苗

▼中はこのよう。
ぽろたん苗外観

▼さらに中はこんな感じ

ぽろたん苗、植える直前

▼穴を掘ります。

ぽろたんを植える穴

▼穴の底に環境改善用の資材と堆肥を置き、その上にぽろたん苗を置きます。

ぽろたん苗、穴へ置いた状態

▼穴に水をたくさん入れます。
穴に水をたくさん入れた

▼水が引いたら
水が引いた状態

▼再度土を盛ります。
再度土を盛りました

▼水を再度たっぷり施します。できあがり!
ぽろたん苗定植完成

▼周りをネットで囲んで鹿対策。栗の苗の若芽は鹿にとってごちそうなのか、狙われてしますます。

鹿よけネットを張りました

昨年植えた苗にも鹿対策ネットを張りました。一度出た芽を何度も何度もやられてしまいました。でも、昨年のトライがあったから今年の改善策が打てています。

▼ぽろたん
昨年植えたぽろたんも鹿よけネットで保護

▼交配用の利平
交配用の利平も鹿よけネットで保護

▼実は、今日最初に作った鹿よけネット。ネット高さが足りず、鹿に上から食べられそうなので、上にさらにネットを被せました。
初めに作った鹿よけネット。ちょっと不格好

その後は上達して、一つ上の利平の写真のようにできるようになりました。経験積むと、レベルアップしますね。
はやく、栗、実らないかな笑

ちきゅうにて

投稿者プロフィール

ChiAki
ChiAki
グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。

詳しくはこちら。