ちっちゃな道の駅やまきたで、焼き芋たべた!

  • ブックマーク
  • Feedly

道の駅ふじおやまで休憩後、東に向かって国道246号線を走らせていました。すると道の駅やまきた1kmと書かれた看板が目に入りました。左折して1キロで道の駅があるようです。左折して道の駅やまきたへ向かうことにしました。

ちっちゃな道の駅やまきた

1キロなのですぐに道の駅につきました。ちょっと小さ目です。


店内に入るといきなり焼き芋焼き用の機械があって、焼き芋を売っていました。

さらに奥に進むと農産物がたくさん並んでいます。山北町は、柑橘類の栽培が盛んなようで、並んでいるのは柑橘類が多いです。

そのほか、最近気になる椎茸も乾燥した原木栽培の椎茸が売られていました。

まんねん茸という変わったキノコも売っていました。

小さいけれど、食堂もありました。値段は道の駅ふじおやまより安め。ぱったみた感じ、手作り感のあるおふくろの味風の食堂でした。

感想

ここに来る前に寄った道の駅ふじおやまはとても大きい道の駅で、組織的に運営されている印象でしたが、ここ道の駅やまきたは、個人事業のような手作り感のある、こじんまりとした印象でした。こじんまりとしてはいるけれど、なんだか温かみのようなものを感じ、ついつい、入口付近で売られていた、焼き芋を買ってしまいました。この焼き芋、べにはるかということで、とろりとしてとっても甘くておいしかったです。

道の駅やまきた
〒258-0123 神奈川県足柄上郡山北町湯触31
営業時間
駐車場・トイレ 24時間利用可能
売店・レストラン 9:00から17:00
定休日 月曜日・祝翌日 (8月・11月は無休)

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。