お茶の成分 テアニン

  • ブックマーク
  • Feedly

お茶の葉が育ってきています。昨年は例年よりもかなり早くにお茶摘みをしたのですが、今年は例年通りでしょう。
ところで、昨年、できたお茶が例年よりも甘みが強く感じられたのですが、理由は分からないでいました。ところが、最近買って読んだ本にその理由についてのヒントがありました。

50歳からでも、頭はよくなる! (知的生きかた文庫)

そこから引用します。

お茶のほんのりとした甘みはテアニンによるもので、「甘みがあっておいしいお茶」とはテアニンを多くお茶のことだと言ってもいいでしょう。

また、このようなことも書いてありました。
引き続き引用します。

テアニンはアミノ酸の一種で、脳神経細胞の若返りや脳機能の活性化に効果があると言われています。

今年のお茶がどんなものになるのか?分かりませんが、自分で世話を焼いてきたお茶が今年はどんなかな?

今年もお茶摘みが楽しみです。

☟2021年のお茶摘みについての記事

https://chi93.com/archives/23301

☟お茶畑の手入れについての記事

https://chi93.com/archives/16154

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。