今年も落ち葉集め、やっています!

  • ブックマーク
  • Feedly

くぬぎの木から落ちる落ち葉を集めています。

2019年冬

今日(2019年12月22日)はクヌギの木の落ち葉集めをしました。集めた落ち葉は、将来的には堆肥になることを期待して、特設スペースに置いておきます。


数年前からやっているのですが、落ち葉の段階では、隙間だらけで嵩があるのですが、時間がたつ縮んで、スペースに空きができます。
▼今年のスタート

▼今日の作業後

こんな地道なことの繰り返しですが、最近地道なことの繰り返しが、実を結んできている実感があるので、以前より楽しくやれています。

▼こちらは、落ち葉集め用スペースの2号機。空き容量がまだあるので、今後はこちらへ落ち葉を運びます。黄色いのは自宅の庭から運んだイチョウの落ち葉

2020年

☟昨年、満杯にしたボックスも一年でこれだけ体積減少しました。上が去年、下が今年です。

2020年10月20日

落ち葉でいっぱいにしたはずなのですが、1年たつと、こんなに減ってしましました。

落ち葉をはがして下を覗いてみました。

白いのは放線菌でしょうか・・・。香りが良いです。今年も落葉が本格的になったら、落ち葉集めをします。

2020年11月

今年も、コツコツ集めました。最初はお茶畑に投入し、その後、いつもの回収ボックスへと投入しました。満杯にしましたが、これもすぐに体積が縮んでしまうのだろうなと思います。

2020年12月

師走に、時間を作って、また落ち葉集めをしました。落ち葉集めは、身体的は大変な面がありますが、やっていると、心が落ち着いてきます。単純作業を繰り返し、季節感を感じながらやるので、禅の世界に近いのでは?などと考えています。

落ち葉集めについての過去記事です。集め始めた当初の想いが書いてあります。

クヌギの木の林では、しいたけを栽培しています。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。