落ち葉を堆肥にするためのスペース、二号機作りました!

  • ブックマーク
  • Feedly

昨年の今頃作った、落ち葉を集めるスペースですが(昨年の記事はこちら)、今年もさらに一基作ってみました。昨年作ったスペースですが、一度カサが減ったので、今年の葉っぱを補充したのですが 落ち葉が、まだまだたくさんあるので、その落ち葉がもったいなく思え、落ち葉を有効活用するために、さらに一基製作したのでした。
昨年と同じホームセンターで同じコンパネ板と同じ杭を購入し、おなじような要領で作りました。自分でいうのもなんですが、手慣れた感じであっという間に出来上がりました。

何ごとも経験ですね(笑)。今日はそこに落ち葉を入れるのは、ちょっとだけにして、その他の作業もやり、一日が終了。次週以降にさらに集めていきます。
しかし、ここにかぶと虫やクワガタが卵を産んでそれが羽化するのはまだ、だいぶ先だと思います。でも、時間がかかるから、それが楽しいという面もありますね。

▼これが、現在の一号機

▼新しく作った2号機。林の奥に作ったので、遠方に見えます(笑)

▼さらに接近

▼2号機にも、落ち葉を補充しました。

▼落ち葉はまだまだ、たくさん過ぎるほどあるので、これから補充していきます。でも、寒いなぁ…。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。