道の駅雷電くるみの里のお食事処「湯の丸」は、いけてます!

  • ブックマーク
  • Feedly

道の駅雷電くるみの里について

道の駅、雷電くるみの里は、
長野県東御市(とうみし)にある道の駅です。
江戸時代の無双力士「雷電為右衛門」のふるさと、また「信濃くるみ」の名産地であることから、駅名は「雷電くるみの里」と名づけられたそうです。

何度も来ているのですが、食事をしたことがありませんでした。今回、初めて食事をしたのでレポートします。

オーダーの仕組み

自動販売機で食券を購入します。購入すると、自動でオーダーが入ります。出来上がった際は、掲示板ではなくて、無線のブザーでもなく、生声で食券番号を呼んでもらえます。

メニュー

料理

▼くるみ味噌かつ定食

▼かつ丼

▼天ぷらうどん

雷電丼定食

肉入り野菜炒め定食

肉入りの野菜炒め定食は、いろいろなところで食べていますが、ここはトップクラスのおいしさです。

手打ちざるそば

手作り感満載の料理です。実際に食べてみるとわかるのですが、かなりしっかりと作っています。美味しいです。道の駅や高速のサービスエリアで食事をすること多いのですが、ここは味はトップクラスだと思います。そして、それは、働いているおばさん、おばあさんたちの頑張りによる、そんな印象を持っています。一方、近くの道の駅ヘルシーテラス佐久南は対照的で、企画力や料理人の力量に依存している、そんな印象を持っています。と言うのも、雷電くるみの里の食事処は、おばさんが一生懸命やっているのが感じられ、(少々ぶっきらぼうで愛想がないですが、)、ヘルシーテラス佐久南のおばさん方は、けっこうぼーっとして突っ立っているだけの人も見受けられるからです。パートさんをなんとなく雇っている、、。私の思い込みかもしれませんが、そう感じています。

賞も取っているようです。

お食事処「湯の丸」

メニュー

↓何度も来ているので過去記事も多いです。

https://chi93.com/archives/23402

https://chi93.com/archives/23402

道の駅 雷電くるみの里
〒389-0512 長野県東御市滋野乙4524−1
公式サイト

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。