今日の占い   雷地豫(らいちよ) 雷地豫は喜び

  • ブックマーク
  • Feedly

今日の占い

1月2日 土曜日
今日の占い  
雷地豫(らいちよ)
雷地豫は喜び
雷地豫久しぶりです。
多くの人が嬉しそうな顔をした絵柄が良いですね。好きな卦(絵)です。

「豫」というのは、喜び楽しむという意味です。春雷が地上になり響く時に新芽が出る様に、長く寒い冬から暖かい春が来た喜びや楽しみをもたらす明るい状態を示しています。つまり、冬から春を迎える自然界の様に、あらかじめ準備を怠らずまじめな姿勢が、何よりも大切であることを示している卦です。同時に、長い間の苦労や努力を重ねていた状態からやっと世の中に認められる、あるいは運気が上昇してくる状態をも表しています。気持ちは前向きに持ち、行動は積極的に出る時です。

今までの苦労や努力が報われて、何よりも人生を明るく楽しむ時期です。そして、多くのチャンスにも恵まれて、何事においても上手く進むでしょう。このような時期には、せっかくの良い運勢や運気を逃さぬように、自分自身を信じて前向きな気持ちで諸事積極的に行うことが重要です。ただし、調子に乗りすぎないように、冷静に考えることも重要です。なお、この時期には、普段がんばっている人こそ、思い切って遊びや娯楽など、人生を楽しむことで、より運気が上昇します。

仕事に関して
日常の仕事は、真面目に取り組めば、良い流れになります。また、新規事業も成功する可能性が高いです。失敗を恐れずに、積極的に取り組みましょう。事前の準備が何よりも大切ですので、それを忘れずにいてください。そして、調子に乗りすぎないように、時に判断が正しいか、あるいは方針が間違っていないか?も併せて考えてみてください。約束の納期や時間は厳守です。

金運に関して
金運は良い時期です。今はお金を貯めることよりも、適度に使って楽しむことの方が、さらに吉です。友人との食事会や旅行等のレジャーに出費するのが良いでしょう。多少の浪費はなお一層の良い金運と運気を呼び込みます。お金は天下の廻り物です。なお、スリや盗難には十分注意しましょう。

恋愛に関して
これまで一人だった方には、新たな出会いがあります。恋愛関係に発展しそうな気配もあります。まずは、相手の人となり、性格を知り、友達関係からスタートしましょう。沢山の出会いがあるのですが、あまり調子に乗ると、とんでもない出来事発展してしまうことがあります。カップルの二人は、気分爽快状態で、関係は良好です。とても楽しい時間をすごせるでしょう。結婚を考えているのなら、今から周到な準備を開始しましょう。家族に紹介するのにも良い時期です。相手に多少の不安があっても、それはあなたの思い過ごしにすぎませんので、大きな問題ではないでしょう。

龍羽先生の台湾流 龍羽易占カードから引用しました。

断易としての解釈

断易として卦を詳しく見てみると、お正月ですが、仕事運が良いです。また、神様に関するツキもあるので、初詣がまだの方は、それも良いでしょう。今日は寒いし、コロナも感染が拡大しています。防寒やマスク等、対策もしっかりとして出かけてください。

今日もまた、みなさんにとって、良き一日となりますように!

今年も、良きことがみなさんに、雪崩れの如く起きますように、祈ってこのブログを続けていきます。

今年もよろしくお願いいたします。
雷地豫

遠隔コイン占い

実際に対面しないで占えます。卦を出してから、内容についてお話しますので、コインを投げて手計算で卦を出す時間が短縮できます。ですので、対面鑑定のときよりも短時間でポイントをお伝えできます。

龍羽先生の易占カード

カードには解説本があります。この解説本はとても良い本で、参考にさせていただき、引用させていただいています。おすすめです。

最新の運命についての考え

こちらにまとめてみました。

どうやって占っているのか?

卦を出すのには最近はコイン(中国古銭)を使っています。天地人合一という考え方を重視するようになったからです。また、八面体さいころを使うと、動爻が多くなる傾向があります。一方、コインを使うと独発が多く出、卦がそこを強く訴えていると感じます。

六爻占術テキストNo.1より引用

「ひとつのコインには裏と表があり、それは陰と陽のシンボルです。コインのまるい縁は天のシンボルで、真ん中の四角い孔は地のシンボルです。縁と孔の間にある部分は肉と言って肉体を持った人間のシンボルです。つまり、一枚のコインは天地人の三元がそろっているのです。三枚のコインを使ったのは、「道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生じる」、という易の宇宙観を示したもので、宇宙のなかのあらゆる事象の変化が、三枚のコインでわかるのです。

また、画像アップしている周易の易カード(イーチンタロットと呼んだりするそうです)や断易についての説明はこちら☟です。

鑑定希望や学びたい方へ

☟こちらのページにまとめてあります。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。