山雷頤(さんらいい) 山雷頤は心身を養い、食事を楽しみ、感謝する。

  • ブックマーク
  • Feedly

今日の占い

12月26日 土曜日
今日の占い  
山雷頤(さんらいい)
山雷頤は心身を養い、食事を楽しみ、感謝する。
今朝は「感謝のこころ」を忘れないことというインスピレーションが。そこで、山雷頤と合わせて食に感謝といたします。

「頤」というのは、顎(あご)という意味です。この卦は、食べることや、食べ物の大切さを示しています。実際に口にする食べ物だけではなく、精神的な食べ物、つまり、心の栄養が重要であることを表しているのです。この卦が出た時には、日々の食生活に気を配るのはもちろんですが、積極的に自己の内面(心)を磨くことも重要視しましょう。なお、欲望のままに行動したり、発言したりすることは、トラブルの下になるので、気を付けてください。

口は災いの元となりやすいので、余計なことを言ったり、言い方が悪かったりなどから、問題を犯しがちです。同時に暴飲暴食など食生活にも注意を払ってください。また、訴訟に巻き込まれるとか、契約上のミスなども起こりがちな時期なので、これら法的なことに対しては、特に慎重に行う必要があります。なお、修養や修行などのチャンスがあれば、やってみましょう。大きなプラスになって返ってきます。

仕事に関して
口だけで行動が伴わない状況です。あなたの発言や言葉使いも周囲に誤解を与えているかもしれません。言い訳も禁物です。また、取引先等で、先方が表面的なことのみを取り繕い、内容が空っぽなこともありますので、注意が必要です。なお、争うごとには不利な時期ですので、我慢した方が良いでしょう。転職は一見すると良い条件でも実際とは違うことがあります。

金運に関して
「うまい話には注意」するときです。良さそうな投資案件が持ち込まれてきても、実情は酷いものですから、口車にはのらないようにしましょう。契約が必要な買い物(不動産や車)も、今は見合わせる時です。また、見栄や虚栄からの出費も多くなりそうです。できるだけ、倹約するように心がけてください。

恋愛に関して
夫婦円満のコツはやはり食事になります。女性からは栄養のバランスを考えた食事を、男性からは常日頃の労をねぎらって外食のお誘いなどが、おすすめです。しかし、口げんかが起こりやすい時期なので、思ったことの半分を口に出すくらいが、ちょうど良いです。なお、結婚を考えている場合には、相手のことをもう少し知ってからの方が良さそうです。

龍羽先生の台湾流 龍羽易占カードから引用しました。

断易としての解釈

断易として卦を詳しく見てみると、仲間運が良いです。人間関係が修復してくる予感です。

今日もまた、みなさんにとって、良き一日となりますように!
良きことがみなさんに、雪崩れの如く起きますように!!
山雷頤(養う)

遠隔コイン占い

実際に対面しないで占えます。卦を出してから、内容についてお話しますので、コインを投げて手計算で卦を出す時間が短縮できます。ですので、対面鑑定のときよりも短時間でポイントをお伝えできます。

龍羽先生の易占カード

カードには解説本があります。この解説本はとても良い本で、参考にさせていただき、引用させていただいています。おすすめです。

最新の運命についての考え

こちらにまとめてみました。

どうやって占っているのか?

卦を出すのには最近はコイン(中国古銭)を使っています。天地人合一という考え方を重視するようになったからです。また、八面体さいころを使うと、動爻が多くなる傾向があります。一方、コインを使うと独発が多く出、卦がそこを強く訴えていると感じます。

六爻占術テキストNo.1より引用

「ひとつのコインには裏と表があり、それは陰と陽のシンボルです。コインのまるい縁は天のシンボルで、真ん中の四角い孔は地のシンボルです。縁と孔の間にある部分は肉と言って肉体を持った人間のシンボルです。つまり、一枚のコインは天地人の三元がそろっているのです。三枚のコインを使ったのは、「道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生じる」、という易の宇宙観を示したもので、宇宙のなかのあらゆる事象の変化が、三枚のコインでわかるのです。

また、画像アップしている周易の易カード(イーチンタロットと呼んだりするそうです)や断易についての説明はこちら☟です。

鑑定希望や学びたい方へ

☟こちらのページにまとめてあります。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。