今日の占い   山風蠱(さんぷうこう) 山風蠱はリセット、再生

  • ブックマーク
  • Feedly

今日の占い

12月23日 水曜日
今日の占い  
山風蠱(さんぷうこう)
山風蠱はリセット、再生

「蠱」と言う字は見慣れない文字ですが、皿の上に三匹の虫で構成されています。
腹の中の虫という意味で、虫が内部からわくこと、つまり、腐敗、崩れ、破壊の卦です。
政治、経済、文化、会社、家庭などが、何かの事情で乱れることを示唆しています。これは、言うまでもなく凶の卦ですが、腐敗をいつまでも放置することが良くありません。逆にこの凶を打破!することで新たな希望を見いだせるチャンスでもあります。腐敗した部分を切り捨て、新しいものに再建するということです。一刻も早く、腐敗を止めるための行動に出て、転じてリセット、再生するべきです。

あらゆる面で風通しが良くない状態に陥り、物事が渋滞して、進みません。物事が上手くいかないので、精神的にも腐った気持ちになる気配です。この状態は、できるだけ早急に取り除かなければなりません。そのためには、良くないことにとらわれたり、現状に固執したりすることなく、新しい風を入れ、新規巻き返しを図りましょう。既に駄目になりかけていることを、元の良い状態状況に戻すのは不可能です。また、無理に修復しようとしても、決して次への希望は見えてきません。思い切って次への新たな事を実行するのが、良い運気をもたらします。

仕事に関して
会社の組織や仕事に腐敗(問題)が生じている気配です。
この腐敗を解決せずに放置したままの状態でいると、さらに問題の根が深くなる一方です。問題を解決するために組織や方針、やり方を早急に見直す必要に迫られます。
今までのような手緩い方策では埒があきませんので、ここは大ナタを振るうがごとく、思い切った改革が必要となります。
一致団結して乗り越え、再建に努めましょう。

金運に関して
乱れが生じている今の時期、金銭感覚も来るってきてしまうものです。買う必要もない、高額なものを思わず、買ってしまう、とかギャンブルや株式投資などに嵌り、挙句の果てには、借金までしてしまいそうです。世の中には、おいしい話は落ちてはいません。くれぐれも、注意してください。

龍羽先生の台湾流 龍羽易占カードから引用しました。

断易としての解釈

断易として卦を詳しく見てみると、学び運が良いですが、浪費に注意の日です。思わぬ出費に悩むことありえます。また、仕事に関してはライバルが多く、こちらにも悩まされるかもしれません。このような日は、気持ちを穏やかに保って、視点を変えてみると、実は幸せだった!ということもあります。そういう意味では、意識変革を促されている!と捉えられます。
そう考えられるようになると、凶の卦は実は吉だった!と言えます。そうなってくると、陰陽五行のリズムから抜け出せるようになり、運命を自分で切り拓けるようになります。

今日もまた、みなさんにとって、良き一日となりますように!
良きことがみなさんに、雪崩れの如く起きますように!!
山風蠱

遠隔コイン占い

実際に対面しないで占えます。卦を出してから、内容についてお話しますので、コインを投げて手計算で卦を出す時間が短縮できます。ですので、対面鑑定のときよりも短時間でポイントをお伝えできます。

龍羽先生の易占カード

カードには解説本があります。この解説本はとても良い本で、参考にさせていただき、引用させていただいています。おすすめです。

最新の運命についての考え

こちらにまとめてみました。

どうやって占っているのか?

卦を出すのには最近はコイン(中国古銭)を使っています。天地人合一という考え方を重視するようになったからです。また、八面体さいころを使うと、動爻が多くなる傾向があります。一方、コインを使うと独発が多く出、卦がそこを強く訴えていると感じます。

六爻占術テキストNo.1より引用

「ひとつのコインには裏と表があり、それは陰と陽のシンボルです。コインのまるい縁は天のシンボルで、真ん中の四角い孔は地のシンボルです。縁と孔の間にある部分は肉と言って肉体を持った人間のシンボルです。つまり、一枚のコインは天地人の三元がそろっているのです。三枚のコインを使ったのは、「道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生じる」、という易の宇宙観を示したもので、宇宙のなかのあらゆる事象の変化が、三枚のコインでわかるのです。

また、画像アップしている周易の易カード(イーチンタロットと呼んだりするそうです)や断易についての説明はこちら☟です。

鑑定希望や学びたい方へ

☟こちらのページにまとめてあります。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。