今日の占い  雷山小過 小事は通る

  • ブックマーク
  • Feedly

今日の占い

5月14日 水曜日
今日の占い 
雷山小過(らいざんしょうか)
雷山小過は過信

「小過」とは、
小なるもの(こと)が過ぎている、さらには過ぎることが小さい、というような意味もあります。つまり、少々過ぎるところがある、ということです。易経には「小過は、亨(とお)る」とあります。
つまり、小さなことだけは、上手くいくという意味もある卦で、上手くいくのは小さいことに限ります。あまりに調子に乗りすぎて、大きなものごとまでも着手すると上手くいかない、失敗するという運勢です。よって、万事控えめにべきということを教えてくれています。もしも、大事をするのであれば、しばらく待ってからにしてください。

小規模なことにはツキや運気がありますが、大きなことに対しては、良い結果は出ません。分不相応なことをしたり、多くを望みすぎたりすることで、失敗することがあります。自信過剰も良くありません。自分の身の丈を知ることです。また、能力や実力以上のことに手を出すことで、悩みが増え、造反に合う、対立する、離れていく、などが起こりえます。今は、いかなる時も控えめで謙虚な態度でいるのが一番です。

龍羽先生の台湾流 龍羽易占カードから引用しました。

断易としての解釈

卦を詳細に見ると、仕事運、学び運が良い一方で、なかなか思い通り進まないことに歯がゆく思ったりもします。変化的動的な一日となるので、深呼吸を意識的に心がける等、落ち着いて仕事をするように意識した方が良いでしょう。

良い一日を!
雷山小過

遠隔コイン占い

実際に対面しないで占えます。卦を出してから、内容についてお話しますので、コインを投げて手計算で卦を出す時間が短縮できます。ですので、対面鑑定のときよりも短時間でポイントをお伝えできます。

龍羽先生の易占カード

カードには解説本があります。この解説本はとても良い本で、参考にさせていただき、引用させていただいています。おすすめです。

最新の運命についての考え

こちらにまとめてみました。

どうやって占っているのか?

卦を出すのには最近はコイン(中国古銭)を使っています。天地人合一という考え方を重視するようになったからです。

六爻占術テキストNo.1より引用

「ひとつのコインには裏と表があり、それは陰と陽のシンボルです。コインのまるい縁は天のシンボルで、真ん中の四角い孔は地のシンボルです。縁と孔の間にある部分は肉と言って肉体を持った人間のシンボルです。つまり、一枚のコインは天地人の三元がそろっているのです。三枚のコインを使ったのは、「道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生じる」、という易の宇宙観を示したもので、宇宙のなかのあらゆる事象の変化が、三枚のコインでわかるのです。

また、画像アップしている周易の易カード(イーチンタロットと呼んだりするそうです)や断易についての説明はこちら☟です。

鑑定希望や学びたい方へ

☟こちらのページにまとめてあります。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。