今日の占い  風山漸(ふうざんぜん) 風山漸は、ゆっくりと進め

  • ブックマーク
  • Feedly

今日の占い

5月4日 月曜日
今日の占い 
風山漸(ふうざんぜん)
風山漸は、ゆっくりと進め

漸とは、漸次という言葉のように、徐々に進む、順を追ってゆっくり進むといった状態や状況を意味します。
一気に進みたくぃかもしれませんが、吉の卦とはいえ、あくまでも、だんだんと運気上昇するのですから、焦ってはいけません。「千里の道も一歩より」というように努力を積み重ねることで、好運をとらえることができるのです。

猛進することで、せっかくの良い状態が崩れ、痛い思いをする可能性があります。行動はあくまでもゆっくりと順序を正しく踏んで進む方が良いです。

運気が上昇しているので、ついつい、気が焦り、一気阿成(いっきかせい)したいときでしょうが、今は亀の歩みのごとく、ゆっくりしか前に進みません。しかし、緩やかに良運がやってくる時なので時運に逆らわず、鷹揚に構えていれば、上手くいくでしょう。しかし、逆に自信過剰になりすぎたり、急ぎすぎたりすると歪が生じ、失敗します。早急な工事でできた外観だけ立派な建物は、時に基礎や土台が歪んでおり、崩壊し易いのと同じことです。また、単独行動よりも集団行動が吉です。

龍羽先生の台湾流 龍羽易占カードから引用しました。

断易としての解釈

卦を詳細に見ていくと、仲間運が良いです。確実に前進するためにも仲間は大切です。お休みの方は旧友に「コロナウィルスで大変だけれど元気」とか連絡を取ってみるのも良いかもしれません。また、勉強よりも食い気!といった感じの日になりそうです。食べすぎは注意です。

いつも読んでくれて、ありがとうございます。感謝いたします。

今日も、良い一日となりますよう、祈っております。
風山漸

遠隔コイン占い

実際に対面しないで占えます。卦を出してから、内容についてお話しますので、コインを投げて手計算で卦を出す時間が短縮できます。ですので、対面鑑定のときよりも短時間でポイントをお伝えできます。

龍羽先生の易占カード

カードには解説本があります。この解説本はとても良い本で、参考にさせていただき、引用させていただいています。おすすめです。

最新の運命についての考え

こちらにまとめてみました。

どうやって占っているのか?

卦を出すのには最近はコイン(中国古銭)を使っています。天地人合一という考え方を重視するようになったからです。

六爻占術テキストNo.1より引用

「ひとつのコインには裏と表があり、それは陰と陽のシンボルです。コインのまるい縁は天のシンボルで、真ん中の四角い孔は地のシンボルです。縁と孔の間にある部分は肉と言って肉体を持った人間のシンボルです。つまり、一枚のコインは天地人の三元がそろっているのです。三枚のコインを使ったのは、「道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生じる」、という易の宇宙観を示したもので、宇宙のなかのあらゆる事象の変化が、三枚のコインでわかるのです。

また、画像アップしている周易の易カード(イーチンタロットと呼んだりするそうです)や断易についての説明はこちら☟です。

鑑定希望や学びたい方へ

☟こちらのページにまとめてあります。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。