伊豆長岡の温泉まんじゅう

  • ブックマーク
  • Feedly

浄蓮の滝から修善寺を経て帰る途中、ふと思い立ったのが温泉まんじゅうを食べたい!ということ。

そして、甥っ子のお土産にしよう!とも思いつきました。

甥っ子は甘いものが好きなのですが、まんじゅうはこしあんでないとダメ、粒あんは嫌いと言います。その割に粒あんのどら焼きは好きなので、意味不明なところもあります。

話を戻しますと、伊豆長岡の温泉まんじゅうは、こしあんなので(草津温泉の温泉まんじゅうは、ほぼ粒あんで、こしあんのお店はほんの少しです。草津温泉の温泉まんじゅうで、こしあんのお店の記事はこちら)、甥っ子の好みのおまんじゅうです。

伊豆縦貫道を途中下車して、伊豆長岡の黒柳という老舗温泉まんじゅう屋さんへ寄りました。

お土産用と自宅用、そして車中で食べるようばら売りを買って帰路につきました。

▼老舗おまんじゅう屋さん黒柳のお店
伊豆長岡黒柳

▼店内
伊豆長岡黒柳店内

▼箱入りのおまんじゅう
黒柳お土産用

▼おまんじゅう

▼中身。こしあんなのがわかるかな笑

過去の温泉まんじゅうに関する記事

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。