冬の草津山光泉寺

  • ブックマーク
  • Feedly

以前にも行った光泉寺、今回も寄ってきました。
前回は夏に行ったのですが、今回は2月、冬のまっただなかです。

大好きな草津温泉紀行(遅咲きの方へ)(投稿2017年08月21日)

湯畑にはあまり雪が無かったのですが、光泉寺の石段には結構雪が残っていました。
スニーカーで行ったのですが、少し滑ります。
怖いので、石段の手すりに捉まって登り降りしました。
遅咲き如来の茅葺屋根のお堂は工事中ということで、参拝できませんでしたが
本堂は問題なく参拝できましたので、賓頭盧尊者の撫仏(なでぼとけ)さまにもごあいさつしてきました。
ここは、観光客の多い湯畑のすぐ近くなのですが、空気が澄んでいて、身が引き締ました。

▼山門。草津山とあります。

IMG_6649.jpg

▼階段。凍っていて登りでもちょっと滑りました。

IMG_6650.jpg

▼釈迦堂は茅葺屋根の葺き替え工事中ということでした。

IMG_6651.jpg

IMG_6654.jpg

▼本堂

IMG_6653.jpg

▼けっこう雪が残っていました。

IMG_6652.jpg

▼下りは、滑りそうで怖かったので、手すりをしっかり掴んで降りました。

IMG_6655.jpg

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

会社員。グローバル企業の経営企画部門に所属。
アグリセラピスト。趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。「ちあき」は、漢字で書くと、「地明」
「地球を明るくする!」を意味しています。