お米でエネルギーチャージ

  • ブックマーク
  • Feedly

年間契約をしていて、毎月5キロほど送ってもらっている新潟の中野さんのお米が届きました。

超こだわり農法、生態系生体システムプログラム農法により栽培されたお米です。

もう20年以上この生態系生体システムプログラム農法によりお米を作り続けているそうです。

中野米
春には近隣の田んぼの中で一番早く雪が解け始めるそうです。これは、田んぼの微生物の活動が活性化していているからだと思います。

そんな田んぼで丹精込めて作られているお米ですから、良いお米であることは間違いありません。

そしてお米はエネルギーのもと。活動の基本。

ですから、どんなお米を食べるか?で大きく人生が変わります。

といいながら、自分でお米は作っていないので、とてつもなくエネルギーの高いお米を作る、友人の新潟の中野孝治さんから買っています。

農作物は、それを作っている人の分身みたいなもの。どんな人が作っているか?って重要。今ではスーパーや道の駅でも生産者の顔写真を掲示していますが、直接知っていれば、それにこしたことはありません。

中野さんのお米を食べると、アトピーが改善されたり等、身体の調子が良くなった報告があるそうです。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。