西伊豆松崎の雲見温泉

  • ブックマーク
  • Feedly

プロフィールにも書いてあるのですが、草津温泉以外の好きな温泉として西伊豆があります。西伊豆といっても、土肥、宇久須、堂ヶ島、松崎といろいろありますが、松崎の雲見温泉が一番のお気に入りです。雲見温泉には、小さな民宿がたくさんあり、どこも料理がおいしい料理が食べきれないほど出てきます。(じゃらんのクチコミで料理4.9(5点満点で)の宿がたくさんあります。)
温泉は源泉かけ流しの宿がほとんどで、

お湯の力も強いので、身体がとても温まります。どの宿も、宿泊代も安いので、おすすめの温泉です。この雲見温泉のある海岸からの富士山は絶景なのですが、もうひとつ絶景ポイントがあります。それは、烏帽子山山頂です。日が沈む頃に山頂に登って海岸に沈む夕日と富士山を眺めていると、普段の悩みやイライラが消えていくようです。

下田のように伊豆の先端でも電車が通じていると首都圏からも行きやすいですが、西伊豆は電車が走っていません。バスもそれほど本数がないことから、公共の交通手段で行くのは難しく、行くとしたら自家用車利用になります。どうしても不便です。ですので、南に行くほど、行きにくくなって奥南にある松崎は、これほど良いところで良い宿がたくさんあるのに、あまりメジャーになっていないのだと思います。熱海温泉、伊東温泉、稲取温泉、土肥温泉等々、伊豆にはたくさんの温泉街があるのですが、松崎雲見温泉が一番のお気に入りだし、おすすめでもあります。不便でも頑張っていく価値あります。

▼雲見海岸からの富士山
2015年
雲見海岸からの富士山
2016年
2016年雲見海岸からの富士山
2018年
2018年雲見海岸からの富士山

▼烏帽子山山頂からの富士山 お正月に行くといつも見えます。季節によっては見えない日が多いそうです。冬の方が見える確率高いのかもしえません。
2015年
松崎雲見温泉烏帽子山からの富士山
2016年
2016年の雲見温泉烏帽子山からの富士山

▼烏帽子山山頂からの夕日
2015年
松崎雲見温泉烏帽子山からの富士山
2016年
烏帽子山からの夕日

▼お刺身料理
2015年
お刺身
2016年
お刺身2016年
2018年
2018年お刺身

▼伊勢海老
2015年
伊勢海老
2016年
伊勢海老2016年

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。