時をかける少年Ⅱ

  • ブックマーク
  • Feedly

以前に、高校生の頃の自分を見た!と、ここでも書きました。そしてそこから、ヒントを得て、今、考えていることを書いてみます。

だいぶ以前、まだ以前のブログ「自由へのとびら」に、「ガイド」のことを書いたことがあります。ガイドとの邂逅というワークショップ、自分自身のガイドに会うというものです。

しかし、実はこの「ガイド」とても抽象的な存在で、わかったようなわかないような感じが、ワークショップに参加しているときもありました。

この「ガイド」って、そもそもなんだろうか?人によっては、守護霊だとか、宇宙存在だとか、高次元の存在だと言ったり、しますが、僕の仮説は「進化した未来の自分」です。
ガンダムとガイド

未来の自分、過去の自分、そして今

話は、最初に戻って、高校生の頃の自分を見たと書きました、そして、その経験から「ガイド」とは、「未来の自分」という仮説は正しいのではないか?と思っています。

その「進化した自分」というのが、他の星での自分であったり、過去の侍時代の自分であったり、ちょっと先の未来の自分であったり、とバリエーションは豊富・無限なのでは?ということです。

ハロウィンのかぼちゃの仮面

高校生の頃の自分から見れば、現在のおっさんの自分も「ガイド」でありうるということです。かつて使っていた電車でかつて通っていた駅で、高校の頃の自分を見たという経験から、そう思うようになりました。

今の自分は、高校生のころに描いていた未来の自分とはだいぶ違う存在だろうけれど、あのころの自分よりもずっとずっと「心の幅・自由度」が広く大きくなったと確信しているからです。いろんな経験・失敗(ばっかりですが)があって今がある、からです。
青々した葉と水滴

ブログの古い記事から、こんな文が出てきました。
-------------------------------
ガイド(進化した自分)からの手紙

あなたはあなたのままでよい
なやまなくてもいよい
大切にすべきものは大切にし
そうでないものは、こだわらなくてもよい
流れのままにまかせればよい

あなたはあなたのままでよい
こだわらず、なやまず
あなたの思うみちをいけ

あなたはあなたのままでよい

時になやみ、苦しみ、傷つくことがあっても

あなたはあなたのままでいい

でも、きっと、あなたのことだから

楽しく、新しい道を切り拓いていることでしょう

それで、いいのです

エゴを非難した瞬間に非難した側もエゴなのです

あなたを非難できる人などいません

だから、あなたは、あなたのみちをすすめばよいのです

そう「あなたの道」「あなたの未知」です

きっとそこには、新しい仲間が集うでしょう

めげるな くじけるな へこたれるな

もう すてきな未来はすぐ手前です

きっと、やってよかった!!と思えるはずです

だって、あなたの選んだ道なのですから

そう、自分を信じることです!!!

また、会いましょう。

関連記事
時をかける少年

ガイドってなんのこと?

ガイドとの邂逅2010完結編

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。