鹿に食べられたパプリカの苗、その後

  • ブックマーク
  • Feedly

鹿に食べられてしまったパプリカの苗ですが、その後の報告です。

かなり回復してきたのは事実ですが、ここへきて、伸び悩みというか、この前報告した時から、それほど大きく育ってはいません。共生菌の散布を週に一回継続していますが、エネルギー資材を根元に施してみました。

▼7月1日のパプリカ(虫にやられてるところ、あり…。)
2018年7月1日のパプリカ

▼6月23日のパプリカ(エネルギー資材散布)
2018年6月23日のパプリカ

▼6月13日はこんなでした。
6月13日のパプリカ814

▼食べられた直後(2018年5月28日)
坊主になったパプリカ2018年5月28日

これから、どうなるか?
またレポートします。
・・・写真のバックグランドの雑草の育つのが早いこと早いこと。

復活の兆し?パプリカ

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

会社員。グローバル企業の経営企画部門に所属。
アグリセラピスト。趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。「ちあき」は、漢字で書くと、「地明」
「地球を明るくする!」を意味しています。