鎌倉 杉本寺

  • ブックマーク
  • Feedly

鎌倉、杉本寺に久しぶりに行ってきました。杉本寺は、ご先祖様由来の地にある鎌倉最古のお寺です。ここには三体の十一面観音様がありますが、その前に座ると心が落ちつく気がしています。お堂の中は撮影不可なので、今回はお寺の本堂周辺のレポートになります。

コンテンツ

お寺の由来

天平六年に創建された鎌倉最古の寺です。

以下、杉本寺公式㏋より引用します。

天平(てんぴょう)6年(734年)聖武天皇の后である光明皇后の御願により、藤原房前(ふじわらのふささき)、行基菩薩(ぎょうきぼさつ)によって建立されました。御本尊は天平6年(734年)行基菩薩御作(ぎょうきぼさつおんさく)、仁寿元年(851年)慈覚大師円仁御作(じかくだいしえんにんおんさく)、寛和(かんわ)2年(986年)恵心僧都源信御作(えしんそうずげんしんおんさく)の三体の十一面観音様です。

杉本寺公式㏋

境内

参考資料

過去の関連記事

鎌倉のおすすめスポット

杉本寺
〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂903

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。